シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

オピニオン

映画「最高の人生の見つけ方」を見たら、「才能」と「選択」は違うって気付かされるから気をつけて!

おっさんが昼間っから大号泣しましたよ・・・ 「最高の人生の見つけ方」という映画によって・・・m(__)m // // 最高の人生の見つけ方 [DVD] 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ 発売日: 2010/04/21 メディア: DVD 購入: 2人 クリック: 88回 この商…

独立して自由だから一ヶ月間ジャージで生活してみたら「やっぱ服装って大事だな」って思った件

独立してる最大のメリットって“完全に自由”ってことだ。 ぼくは2014年から独立したんだけど、この生活っていつまで続くか分からないwww うん、ホンマに分からない。基本独りで働くのもめっちゃ好きだし、色んな事を自分で決められるから、独立した状態を…

ちきりんさんへの言及を見て:「信者」ばかり批判されるけど、「アンチ」も同じロジックじゃねぇか

// // どうも、昼からの外出に向けて慌ただしく仕事をしているJazzy-Tです。 さてさて。 “おちゃらけ社会派ブロガー”でお馴染み、ちきりんさんの先日のエントリーが物議を醸しているようです。 下から7割の人のための理科&算数教育 - Chikirinの日記 (id:Ch…

年収200〜1,000万円の会社員だったぼくが、お金の視点から「幸せ」について書いてみる

// // どうも、年明けからただでさえモノが少なかった自分の部屋を更に整理して、ものすごい生活感がなくなったJazzy-Tです。 さてさて。 これらの記事を読みました。 未婚・低所得 幸せだと感じるのはただの強がりなのか何なのか - 能面ヅラ美 http://ow.ly/…

「正社員がやるから安心!」って言ってる会社があるけど、それって本当?

// // どうも、今朝方の寒さに気持ちが折れてしまい、ちょっと外出する際に手袋を忘れるというダブルパンチを食らったJazzy-Tです。 さてさて。 ぼくは今、引っ越しを考えています。 今までの人生も、おおよそ3年周期では新しい土地に引っ越してきたのですが…

人間の幸せって「シェアすること」にあるんじゃね?

// // どうも、昨日オカンにまさかのバレンタインチョコをもらってはにかんだJazzy-Tです。 さてさて。 この記事を読んでちょっと考えさせられます。 恋愛や結婚ばかりが人生の幸福ではないよね? | ライフハックちゃんねる弐式 http://ow.ly/tFcoV 先日ひと…

「次につながる負け」だってあるんだ、仕事でもスポーツでも(ソチオリンピックを迎えて)

// // どうも、朝からコーヒーを飲み過ぎて内臓が絶賛悶絶中のJazzy-Tです。 さてさて。 ソチオリンピックが盛り上がってるみたいですねぇ。 「みたい」と書いたのは、ぼく自身がまったくTVを見ないので、その「雰囲気」自体を全く感じていないからです。い…

【批判はスルー(・∀・)v】SNSで人間的に「成長」なんてしないよ

// // どうも、朝の5時以降コタツから一歩も出てないJazzy-Tです。 さてさて。 このつぶやきにめちゃくちゃ吹いたwwwwと同時にすごく納得してしまいました。 ツイッターで気に入らない意見を目に入れなきゃ成長できないとか言ってる人ら、ツイッターで成…

【独立一ヶ月!】13年間のサラリーマン生活から独立したぼくが今感じている7つのこと

// // どうも、起きて二時間後にやっと最初のオシッコに行ったJazzy-Tです。 さてさて。 ぼくは2013年末に会社を辞めました。 ぼくは鬱(うつ)病がキッカケで本日会社を退職します。 - シルタス! http://ow.ly/tfiRA そして2014年の年始からは独立した形で…

【皆さんのお陰です!】マイナースポーツに見たヒーローインタビューへの違和感

// // どうもシルタス!のJazzy-Tです。 急激にお腹が痛くなってきましたが、ぼくはこんな時20分ぐらい我慢をします。 さてさて。 ぼくは小学生ぐらいから現在に至るまでバスケットボールをやっています。 世界的にはめちゃくちゃメジャーなスポーツですが、…

【お前が嫌いだ!】「勇気」なんか無くてもどうせ嫌われる

// // 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え 作者: 岸見一郎,古賀史健 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2013/12/13 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る どうもシルタス!のJazzy-Tです。 金城武って…

努力は大事だけど、“淡々と”努力することがもっともっと大事な理由

// // どうもシルタス!のJazzy-Tです。 ジョン・トラボルタのような人間になりたいです。(実際はどんな人間かは知らないけど) さてさて。 最近すごく重要だと考えていることがあります。 それは“淡々と”努力することです。 なんだか「努力礼賛」みたいに…

元「中の人」が暴露します:化粧品業界にいたけど質問ある?

// // どうもシルタス!のJazzy-Tです。 部屋を一気に掃除して、不要品を処分しまくったら寂しさに磨きがかかりました。 さてさて。 こちらを読みました。 みんなに知ってほしい、腐った化粧品OEM業界と化粧品の本質の話 | BLOG HOMME http://ow.ly/soYby ピ…

お年玉なんて“あぶく銭”はパ〜ッと使って経験を賈いましょう

// // どうもシルタス!のJazzy-Tです。 今日の昼間に喫茶店に行ったら、喫煙席に座ってた一人のおっちゃんが絶え間なくピースを吸ってたために、まさに煙に巻かれました。 さてさて。 正月なので正月ネタをと思っていたら、ちきりんさんのツイートを目にし…

働き方の自由度を手に入れる第一歩はコレ

// // どうもJazzy-Tです。 年末休みからあえて規則正しい生活をしようと決意した当日に、三時間の昼寝をしました。 さてさて。 こちらを読ませてもらいました。 “いい会社に入る”より、働き方の自由度を手に入れよう! - Chikirinの日記 http://ow.ly/s7qnc…

人生の断捨離…色々と捨てて、新しく持たないこと

// // どうもJazzy-Tです。 昨日はリビングで変な姿勢で寝てしまいまして、右腕のしびれが止まりません。 さてさて。 いつも心に刺さるツイートを発信されてる為末大さん。 爲末大学 http://ow.ly/s7r3q 為末 大 (daijapan)Twitter http://ow.ly/s7r4i 「老…

テレビをヤメたら洗脳が解かれたことに気づいた件

// // 忙しい年末でなくなった理由 - 夫が会社をやめたのに専業主婦の日記 http://ow.ly/s0Mpj どうもJazzy-Tです。 東方神起が二人になってることを今初めて知りました。 さてさて。 昨日も自分がテレビを見なくなったことについてブログを書きました。 今…

今から「テレビ見ない自慢」をします

// // どうもJazzy-Tです。 体に良いと言われる黒酢を飲んでいますが、何も変化が起こりません。 さてさて。 今から「テレビみない自慢」をします。 ぼくは本当にテレビを見ません。 家に装備としてはありますがほとんど見ることはなく、たまに見るときは、…

「師走は忙しい」って言葉はそろそろ捨てるべきでは?

// // 12月になり、いわゆる「師走」になりました。 なんか時間の経過って、年々早くなるように感じますね。つい先日のお正月に実家近くのカフェで「今年の目標」と「五カ年計画」をいそいそ作っていた気がします。 この時期になるとよく耳にするのが「師走…

「俺らも便乗して言っちまおうぜ」感がコスイ

相次ぐホテル食材偽装事件、“庶民派”からの脱却図る“高級・一流路線”があだに (Business Journal) - Yahoo!ニュース http://ow.ly/qFs0k 「食材偽装」 有名店中心に拡大 ゆがんだブランド戦略 (産経新聞) - Yahoo!ニュース http://ow.ly/qFs1w ホテルの…

38.正しさという名の押し付けについて

大人なると「〜するべき」って言われることが増えるんだけど、これってとても不思議な言葉。ルールや法律で決まってるのであれば理解できるんだけど、自分の経験や道徳から照らし合わせてこの言葉を発する人が多い気がする。 経験や道徳は人によって全てが違…

36.自信が傲慢に変わる時

誰しも自信が傲慢に変わる時があると思う。それは自分ではなかなか気づけなくて、他人から評価してもらうか、時が経ってから振り返った時に「あぁ、あの時傲慢だったんだろうな」って初めて気付く 傲慢なまでの自信を持つことは決して悪いことじゃない。なぜ…

35.イイ人間関係の作り方について

俺は昔から塞ぎこむ癖があって、若干のコミュ障なんだ。だから人間関係がイイ時もあるんだけど、悪くなると一気に悪くなる。他人を信頼することができなって塞ぎこんでしまい、コミュニケーションが途絶えて関係が悪くなる。 やっぱりそれ相応に嫌われたり、…

34.金があれば幸せになれんのかって話。

金との付き合い方は難しい。社会人になって自分の金が自由になればなるほどそれは感じる。金は自分を活かしてもくれるし、殺してもくれる。 金を上手に使うことができれば自分が活きる。健康的なものを食べて、大好きな服を着て、体を鍛えて、色んな人にあっ…

「いいね!」しかない空間が気持ち悪い

// // 実は少し前まで三年ぐらいはアメブロを使ってた。 そのうち二年半ぐらいはダラダラ書いてたから、熱心な読者もいなかったし、コメントも集まらなかったんだけど、最後の半年ぐらいは結構本気で更新してたから一気に読者も増えて、記事ごとにコメントも…

今日の脳カツ 33.「借金」はした方がいい

一般的に「借金」という言葉はネガティブな意味を含んでるように思う。「人からお金を借りる」「お金は汚い」「消費者金融」などなど、それにまつわる枝葉のような言葉もよく使われている。ただ同じ「借金」でも解釈の違うものがあるので、それについて考え…

今日の脳カツ 32.飲み会の病

①この時期は忘年会が多いから、平日や週末に深夜や朝方まで飲み明かす人も多いと思う。大阪の繁華街も深夜に信じられないぐらいの人がいて、そこからは『不景気』という悲観的な空気は感じられない。 ②僕はめったにお酒を飲まない。飲み会や食事には行くのだ…

今日の脳カツ 31.「忙しい」「時間がない」と言う人

①昔からすごい不思議なことがある。それは「忙しい」「時間がない」という言葉についてで、この言葉自体は別に何とも思わないんだけど、これを言う人の多くがそれを他人と比べようとしていることだ。「忙しい」「時間がない」は基本的に感覚的なものなので比…

今日の脳カツ 30.「夢はいつか叶う」という偉大なウソ

①自分が体育会系であるせいか、「努力は必ず報われる」「夢はいつか叶う」といった少し汗臭いセリフをさんざん聞かされてきた。大人になるまでは結構それを信じて愚直に進んできたんだけど、まぁまぁの大人になってくると色んな現実が見えてくるもんだ。まず…

今日の脳カツ 29.行動に移せるかどうかに、成熟度は関係ない

現在31歳のおれは、年下の子たちと接する機会も徐々に増えてきたし、自分の生活の中には学生たちと接する機会も多くなってきた。年下の子たちと接するのは、新しい感覚を得たり、自分が素になるいい機会だと思ってる。昨日勉強になった出来事を書いてみる。 …

今日の脳カツ 27.「苦労しろ!」は無視 → 「苦労」と思わない物事を見つける事

昔から個人的にすごく悩ましいことがある。それは「苦労」との付き合い方です。この言葉は「努力」と並んで、個人によって基準値が違うし、捉え方も違うので、全ての人に対して一律で語ることはできない。今日はそのことについて考えてみる。 まず、「それを…

今日の脳カツ 26.通勤でビックリした事と、「工夫」と「変化」の重要性

自分自身の日常を生きてると、周囲の物事に疑問を持たなくなります。個人的には最近転職したこともあり、色んなことが大きく変化しましたので、周囲を新鮮な目で見ています。そんな中で「おもしろい!」と思った光景から、「考える事」について考えて書いて…

今日の脳カツ 25.将来につなげる勝負の「値引き」について

営業をしていて一番難しい問題は「値決め」です。これはその物の価値を考えて値段と利益を決める事で、いつもこの場面になると頭を悩ませるのですが、結構な確率で「値決め」に対する考え方が人と合わない場合があります。今日はそれについて考えてみます。 …

今日の脳カツ 24.専業主婦と共働き家庭に見る お金と時間の考え方

三十を過ぎると、自分の周りにも所帯持ちが多くなりました。その家庭のあり方はまさに十人十色で、それぞれのライフスタイルに合わせて、時間とお金の配分を決めてるように思います。そんな中でいつも疑問に思う事があるので、書いてみたいと思います。 夫婦…

今日の脳カツ 22.考える「能力」ではなく、「量」について

「考える」事というのは、数値化もできず、個人によってその認識や度合いが異なる。目安となるレベルのようなものも無いので、どこかふわふわしてる。でも最近色んな人と話していると、自分なりに少しずつヒントが見えてきた気がするので、言葉に書き起こし…

今日の脳カツ 20.読書は自分にとっての楽しみであり、本質を掴むトレーニング

自分にとって読書とは、色んな転機を与えてくれるもの。新たな言葉、新たな人、新たな知識、新たな考え方を得て、新たな一歩を踏み出すきっかけになる。最近は、なかなか思うように読書の時間を作れていない事もあり、ここで自分にとっての読書の立ち位置を…

今日の脳カツ 15.低俗なTV番組に見る「赦す(ゆるす)事」の必要性

昨日の夜は体調が悪く、何をする気も起きなかったので、久々に民放をつけてなんとなく見てた。そうすると、ゴールデンタイムにもかかわらず、驚愕する内容の番組がやっていた。あまりにも衝撃だったので、それについて考えてみる。 その番組はあまりにも低俗…

今日の脳カツ 19.「プロフェッショナル仕事の流儀」 岡田武史監督が追求する考える力

今日、録画していた「プロフェッショナル仕事の流儀」を見た。今回は、今シーズンから中国プロリーグ 杭州緑城の監督に就任した岡田武史さんだった。僕は岡田さんが日本代表の監督だった時からかなり注目していたんだけど、今回の特集も非常に興味深かったの…

今日の脳カツ 18.優先順位と不誠実の違い

僕も含めて多くの人は仕事をしています。どんな事でもそうですが、体は一つで一日は24hなので、やりたい事・やるべき事の全てをやるのは難しいので、優先順位を付けていく事になります。その過程でいつも自分自身も悩ましいし、人と見てても疑問に思う部分に…

今日の脳カツ 17.「自分に酔う」ためのメガネという存在

いつの頃からかメガネをかけるようになった。理由の一つには視力がある。幼少期には1.5を維持していたものの、働き始めてからは微妙に低下し続けて0.5に。めちゃくちゃ目の悪い人に比べれば微妙な数値だけど、持病のドライアイも重なって、自分の視界はどん…

今日の脳カツ 16.匿名と実名のあり方

SNSにおける、匿名と実名のあり方については、色んな所で議論されてます。それについての自分の考えはハッキリしているのですが、文字に起こした事が無かったので、ここで改めて考えてみたいと思います。果たして…新しい発見があるか… 匿名と実名の「どちら…

今日の脳カツ 14.NBA デリック・ローズ選手に見る「既成事実にする力」

NBA プレイオフに突入するこの時期、個人的に応援していたシカゴ・ブルズのデリック・ローズ選手が、昨日の試合で前十字靭帯断裂の大けがを負い、プレイオフはおろか、ロンドンオリンピックまで欠場することになった。これを機会に、彼の印象的なエピソード…

今日の脳カツ 13.「裏言葉」 を辞めてシンプルな世の中に

日本には「裏言葉」という文化があり、少し複雑なやりとりがある。発した言葉の裏側に本当の意味があり、それを受けた側は、これも日本文化である「察する」能力を発揮する必要がある。「検討します。」は「いらないよ」という意味であり、「また今度。」は…

今日の脳カツ 11.チャンスを掴む人と掴めない人の違い

スポーツの世界でもビジネスの世界でも、ある時期にチャンスは訪れる。しかし、そのチャンスを掴んで飛躍する人もいれば、チャンスを掴めずに停滞、もしくはもっと堕ちてしまう人がいる。その違いについて考えてみたい。 チャンスを掴める人と掴めいない人の…

今日の脳カツ 10.目標よりも野望を持ちたい

「目標を持つ」ことの重要性は、子供の頃から多くの人の中に刷り込まれている共通概念だと思う。しかし、この「目標」についてはその定義や設定にも個人差があることを不思議に思っていたので、それについて書いてみる。 「目標を持つ」ことの重要性は、子供…

今日の脳カツ 9.新しいものに出会うこと

生きてると色んな新しいものに出会う。環境、人、モノ、本、制度などなど。個人的に最近は多くの新しいものに出会ってるので、その中の変化を書いてみたい。 人にはもともと現状維持機能がある。「保守的」とかそういう意味では無く、現状を維持することで生…

今日の脳カツ 8.『きっかけ』を、もはや後戻りできなくなるぐらいに活用する

日本、そして僕個人に深い悲しみと、多くの気づきをくれた東北大震災から一年が経った。その一年を振り返りながら『きっかけ』について考えてみる。 日本中、いや世界中が深い悲しみに包まれた大震災、その後原発問題の後、多くの人が『これは日本再生のきっ…

今日の脳カツ 7.『長所を見付ける』という稀有な能力

メリット、デメリットと同じように、人や物事には長所と短所がある。最近の自分が短所しか見れなくなっている事に気付かせてもらったのを機会に改めて考えてみる。 長所を見付けるというのは、どうやら稀有な能力なようだ。人というのは、短所やデメリットを…

今日の脳カツ 6.「量」を比べるということ

社会人になってすごく驚いたことがある。それは「量」を比べる人が物凄く多いということだった。 「○“時間”しか寝てない」 「○“時間”残業した」 「○“件”の業務をこなした」 「○“回”も出張した」などなど。当人たちは自慢してるつもりはないと言うだろうが、…

今日の脳カツ 5.堕ちていく芸能人を心配するフリして、更に叩き落としてる現象

ネット上ではオセロの中島さんの話題が賑わっている。僕はほとんどTVを見ないから、見てる人に聞くと、TVでもほぼその話題に独占されているそうだ。そんな現状について書いてみる。 詳しい事実は知らないし、あまりにも面白おかしく取り上げられすぎて、今と…