読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

ソチ・オリンピック 成績不振の韓国で戦犯探しがヒートアップ・・・

社会 スポーツ

 

どうも、昨日友達の家で食べたビスコッティがあまりにも気に入ったので、どこかで食べたいのですが、どこで売ってるのかが分からなくて困惑中のJazzy-Tです。

 

さてさて。

オリンピックに関してちょっと怖いニュース。

f:id:Jazzy-T:20140224080205p:plain

韓国の激烈な戦犯探し ショートトラックでは殺人予告までエスカレート:イザ! http://ow.ly/tUKEY

 

今回のソチ・オリンピックで成績不振だった韓国で戦犯探しが加熱してるんだとか・・・

今回はお家芸のスケート・ショートトラックでも不振だったのですが、最も注目を集めていた韓国人選手を転倒に巻き込んでしまったイタリア人選手には、Facebook上に殺人予告まであったそうです・・・

 

先日この動画も話題になりました。 

韓国の選手が、中国の選手を腹パン 【女子ショートトラック スピードスケート 】 - YouTube

 

色んなスポーツを見てて、韓国人選手は明らかに闘争心が強いです。それはもうあからさまなぐらい。ぼく自身は韓国人の友だちはいないものの、仕事で関わることは何度もありましたが、やっぱり自己主張がものすごく強くて圧倒されます。日本に長く住んでいて少し日本的な空気を持つように感じられる人でも、やはりいざという時にはすごい「勢い」と「熱さ」を持っています。

 

この闘争心が近年の韓国躍進とは無縁ではないと思います。

ぼくは10年ほど前にオーストラリアに仕事で行った時に、現地にコリアンタウンがあることに驚いていたら、そこにいた韓国人の人たちはみんな移住や留学してる人だと思うのですが、韓国人同士なのに英語で話していました。やっぱりそういう「意欲」とか「貪欲さ」は尊敬しましたね。

 

「これは数年後には日本ヤラれるな・・・」

その時にそう思ったら案の定ではありました。

度が過ぎる面も確かにありますが、この闘争心には学ぶ点もあるような気がしています。

広告を非表示にする