読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

テレビをヤメたら洗脳が解かれたことに気づいた件

日記 社会 オピニオン

f:id:Jazzy-T:20131223210928j:plain

 

忙しい年末でなくなった理由 - 夫が会社をやめたのに専業主婦の日記 http://ow.ly/s0Mpj

 

どうもJazzy-Tです。

東方神起が二人になってることを今初めて知りました。

 

さてさて。

昨日も自分がテレビを見なくなったことについてブログを書きました。

 

今から「テレビ見ない自慢」をします http://ow.ly/s0MvV

 

で、冒頭のエントリーを読ませて頂いて気づいたことがあります。

ちょっと強烈な表現ですが、それは自分自身の洗脳が解けていることです。

 

ぼくもここ数年感じていたのですが、年末だからといって特別な気分になったり、クリスマスだからといって何か購買意欲に駆られたり、正月だからといって特別に新しい希望に思いを馳せることがありません。(いつも希望はあります・・・)

 

これはある種「オトナ」になったのかな?と思っていたのですが、どうやら「テレビをヤメたこと」に要因がありそうです。

 

テレビにはCMがあります。

そしてCMの内容はその時期によって変わります。

 

夏…爽快なイメージでアパレルやUV商品など・・・

 

クリスマス…家族や恋人の愛情イメージでチキンや家電製品など・・・

 

年末…さみしげなイメージで年賀状や一年の癒しの旅行など・・・

 

正月…新年イメージでおせち、お年玉や入学に向けた備品など・・・

 

つまりは全てCMによって個人の「気持ちが作られている」ってことです。

 

なのでぼくはここ数年テレビをヤメたことによって、CMを見ることがなくなり、CMによって気持ちが作られることが無くなりました。

 

言い換えると自分の気持ちを自分で作れるようになり、いつも安定して同じ気持でいられるのです。

 

自分の気持ちが何かに支配されてるように感じた時には、テレビをヤメてみることをオススメします。

広告を非表示にする