シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

「OZPAの表4」管理人 OZPA氏(@OZPA)名言は日本を救う

 

どうもJazzy-Tです。

ぼくは小学校六年生でお年玉の供給がストップするという経済制裁を受けました。

 

さてさて。

ぼくはいつも「OZPAの表4」というブログを読ませてもらってるのですが、その管理人であるOZPA氏(@OZPA)のプロフィールをたまたま読んでいたら思わぬ名言を発見したのでお知らせします。

 

スクリーンショットやブログ転載はご本人に承諾を頂いてます。

 

★ブログ

f:id:Jazzy-T:20131226224404p:plain

OZPAの表4 http://ow.ly/s4hdU

 

★OZPA氏(@OZPA)プロフィール

f:id:Jazzy-T:20131226224448p:plain

OZPAの表4、およびOZPAについて | OZPAの表4 http://ow.ly/s4hi5

おつぱ(おつぱし) (OZPA)さんTwitter http://ow.ly/s4WxP

 

ん・・・

なかなか重い持病を抱えておられますね。。

 

★さらに読み込んでいくと・・・・

f:id:Jazzy-T:20131226224518p:plain

 

ん・・・・?

「前向きすぎて死んだ奴はいない」??

 

これ最初は笑ったんですよ。

OZPAさんはなんというかラテンのような雰囲気で、ブログの文体もとにかく「ゆるい」というか「明るい」というか。

だから最初は「ネタ」だと思ったんですけど、よくよく冷静になって考えてみると、「この考え方って日本を救うんじゃねぇか!?」って思ったんですよね。

 

やっぱり「前向き」でいるようなことを推奨するような本が次々に出版されていますが、その割には実社会は「苦労」などの後ろ向きなことが強要されがちです。

 

まぁその中でも「前向き」でいられるような人は本当にすごいんですけど、ぼくみたいな心臓の人間は「苦労」と認識してる時点でとても前向きになれないんですよ。自分が「前向き」でいられるならば、むしろ人からは「苦労してるね」って言われても、自分では「え?? そっすか?」って状態なんです。

 

「前向きすぎて死んだ奴はいない」

 

「前向き」という言葉は文字通りポジティブだけど、「死」という言葉はネガティブです。でもそれを組み合わせるとそのコントラストが素晴らしく、心の底から納得してしまいます。

 

決して大げさじゃなくてこの名言は日本を救いますよ。

こんな時代にこそ必要な考え方じゃないかな。

 

少なくともぼくは救われました。

 

★OZPAさん著書もオススメですよ

今すぐ使えるかんたんmini iPhone得する情報整理ワザ

今すぐ使えるかんたんmini iPhone得する情報整理ワザ

 

 

 

広告を非表示にする