読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

「あぁ、認められてぇ」って潜在的な思いを書く

日記 ブログ

 

Twitterやめたら起きたこと http://ow.ly/qDLEL

ブロガーは書くことで癒されている - ihayato.書店 | ihayato.書店 http://ow.ly/qDN2N

 

「書くことで何者かになりたい」

この言葉を見たときはミョーに共感したんだけど、ちょっとしてすぐに「むむむ、、」って思った。

 

少し前のエントリーにも書いたけど、ブログを書く人は基本的に何かの衝動に突き動かされてると思う。日ごろ抑圧されてるものを発散したいって欲求だったり、自己承認欲求だったり、純粋な「表現したい」ってものだったりね。俺も人のブログは読む方だと思うけど、なんとなく意識高く毎日の「義務的」にポストしてる人よりも、自分の中の「何か」をひねり出そうとして書いてる人の方がおもしろい。(「思考をアウトプット!」とか言ってる人のブログはだいたいつまらん。。。)

 

「非リア充ブロガー」で学ぶ3つの仕事術  http://ow.ly/qDNjg

 

ってことは、「書くことで何者かになりたい」は正確に言うと「書くことで本来の自分を表現したい」ってもんなんだと思う。

 

日常に侵されてると、なんかモヤモヤした違和感を感じることがあって、それは完全に自分が思ってることと、いまやってることが違う時だと思うんだよね。俺なんか毎日あるよ。「あれ、オレ今なんで笑ってんだろ。いやいや、これあのビッチが完全に悪いだろ!」ってね。それがなんかブログや手書きで書くことによって「あぁ、やっぱりそうなんだな。」「「え!?俺そんなこと考えてたのか!?」ってなる。だから書くことはやめられない。

 

ネット上の自分とリアルの自分に乖離がある人はどちらかが偽物かもしれない。人気ブロガーさんたちがリアルでどんな人なのかは知らないけど、どこか「満足してない」部分があるんだと思うな。(勝手な想像)何か創作したり、表現する人にはそんなどっか欠落したような人が多いと思う。

 

俺が最近エントリーの最後に「あぁ、認められてぇ」って書いてたんだけど、これ最初はシャレだったのによくよく考えてみると本当の欲求だよね。最近までリアルで窓際にいたと自覚してんだけど、「よし、いっちょ頑張ってやろ!」って思った瞬間から欲求が噴き出してきた。今まで「どうせ無理だよ」って人から言われて自分もそう思ってたことでも、「俺に無理って言ったやつ、コロス」ぐらいの思いになるわけ。そしたらブログで書きたいことも増えてきたな。(エネルギーはでかくなってきたけど、まだ方向性を間違ってるんだろうか。。。)

 

 

潜在的な考えを発見したり、モヤモヤを吹き飛ばすために書きたくなる。

これからもっと書きたくなるんだろう。

あぁ、認められてぇ。

広告を非表示にする