シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

Def Tech再結成のエピソードに感動した件

Def Tech 解散と再結成のきっかけについて、今話そう。  リンク:X BRAND(http://ow.ly/lcyhA なんか思い出しちった。 昔ね、ある人とうまくいかなくなったんですよ。それまではすっごく仲良くって、かなりの時間を一緒に過ごした友だちだったんだけど、その人のある嘘をきっかけにすごく不信感をいだいてしまって、その綻びは時間とともにどんどん大きくなって、ある日修復不可能なほどになってしまった。 で、一緒にいればいるほど息苦しいので、完全に距離をおくことに決めたんです。でも、人ってのは不思議なもんで、嫌に思ってる人ほど気になるんですよ。そして気になるからこそ、自分を正当化するために相手のことをアチラコチラで悪く言ってみたりね。で、元々は近い間柄だから、そんな声はどこからともなく本人の耳にも入って余計に関係がこじれる。そんな悪循環がありました。このケースにかぎらず、僕は人生において何度かこういう時期があったかな。 で、今その人達とどうなってるかというと、、付き合いが続いてるんです。ありがたいことに、喧嘩別れのような事になったことはない。そうならないように努力してきました。 やっぱりね、周りの事例を見てると本当に悲惨なんです。「もう会うこともないしいいや!」なんて開き直って相手を蔑ろにしたり、こじれた関係を放置している人ほど、何年後かにそれを後悔させられるような出来事に出会う。もちろん運良く出会わない人もいるんでしょうが、それは自分の目には見えてないだけで、影の部分では色んな力が働いてる可能性だってある。だからこそ、こじれた関係を放置してはいけない。 プライドもある。 そうなった経緯もある。 そうなった事情もある。 今までの貸し、借りもある。 そんな事を全部ひっくるめて腹が立つ。 でもそこでできれば一歩を踏み出して欲しい。そんなプライドや経緯なんて全部捨てて。恥をかいたり、思いを飲み込むのは一瞬。でも相手との遺恨はそれが解消されない限りは一生残る。世の中のどこかに遺恨を残せるほど世界は広くない。今はSNSだってあるから、昔よりももっともっと色んなことが可視化されてる。向きあわなければ。 相手との関係を修復するコツはただひとつ。 全てを飲み込んで自分が折れること。 ★★ポチッと頼んます(´ε` )★★ 人気ブログランキングへ
広告を非表示にする