シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

辞める辞める言う前に、一歩立ち止まって考えて欲しい

辞めるか、辞めないか悩む前に リンク:誠 Biz.ID(http://ow.ly/kw4a4) 転職は昔に比べるととても自由な雰囲気になったと思う。 少し前までは一つの会社に勤めあげるのが普通で、転職すると言うと「荒くれ者」「はみ出し者」「落伍者」的な空気があったみたいだが、今から考えると信じられないよね。 かく言うヲラも今で四社目(32歳)なので、結構転職してる方になると思うのだが、「嫌だから」という理由で辞めたことは一回もない。 ただ「嫌だから」という理由で辞めそうになったことは何度もある。でも踏ん張った。 ある程度の結果を出そうと思うと、当然障害も多いし、人ともぶつかったり、ハミらされたり、理不尽な目にあったりする。だからそんな時期にはむしゃくしゃして辞めたくなるもんだし、実際に転職活動をしたりもした。でも最終的には思いとどまったんだ。 やっぱり「嫌だから」なんて理由で転職したって、次に行っても一緒だと思うんだよ。それは単なる「痛み止め注射」でしかなくって、注射が切れたらまた傷口は痛くなる。要は、その傷自体を治さないといけないのに、対処療法で行動した気になるんだ。 やっぱりその環境でベストを尽くして楽しんで、そして自分の名を上げないと、次の環境に行ったって一緒。いやむしろ環境が変わる分、転職した方がビハインドを背負うことにもなりかねないんだ。だからまた時間を追うごとに「嫌だから」転職したいってなって、その繰り返し。たま~~に転職が全ていい方向に進んで、自分も変化しゃちゃうような強運の人もいるし、そんな人が注目されやすいから「よし!私も!」って思うのも無理は無いかもだけど。 ヲラは「僕もやる時はやりますよ」ってセリフを信じない。 だって普段から全力を出してない人は、全力の出し方を知らないんだから、「その時」がきても全力が出せるとは思えない。 仮に今の環境に納得がいってないとしても、その環境でどれだけベストを尽くせたかは、その次の環境の出来にも影響するんだよ。もっと言えば、今の環境でベストを尽くしてたら、より良い条件で転職できる可能性もある。 とは書いたものの…… 自他共に認めるホンマにしょーーもない環境なんであれば、光の早さで転職することをオススメするけどね。 ★★ポチッと頼んます(´ε` )★★ 人気ブログランキングへ
広告を非表示にする