シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

映画評…ヤング≒アダルト…迷走後の反発力

---------------------------- 「JUNO ジュノ」の監督ジェイソン・ライトマン&脚本家ディアブロ・コーディのコンビが、主演にアカデミー賞女優シャーリーズ・セロンを迎え、再タッグを組んだコメディドラマ。児童小説家のメイビスは、夫と離婚後すぐに故郷ミネソタに帰ってくる。そこで、かつての恋人バディに再会し復縁しようとするが、バディにはすでに妻子がいて……。共演は「ウォッチメン」のパトリック・ウィルソン。 ---------------------------- 学生時代には地元でも評判だった美女の迷走劇。 今の世の中、いかに迷走しないように、不安を感じないように、ネガティブさを持たないようにという知識や情報が溢れてるが、そんな人生はつまらない。大いに迷走していいと思う。本やインターネットでは分からない、迷走したからこそ得られる実体験。 迷走から大きな反発力は生まれるのだ。
広告を非表示にする