シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

「自分でコントロールできないもの」 への悩みに対する答え

昨日、ここ最近の悩み(不安材料)について考えをまとめていた。 なぜかと言うと、仕事のハードルが高くなるにつれ、今までに出会ったことの無い感情や、悩みにぶつかってきたからだ。 そして悩んでいる項目を、大きく二つのカテゴリーに大別してみると、非常にシンプルに整理できた。 <1> 自分でコントロールできるもの  自己評価、自分の考え、行動、予算、習慣  自分の仕事、資産運用、将来 など <2> 自分でコントロールできないもの  他者評価、他人の考え、経済、過去、上司、部下  他人の仕事、会社、リストラ など 私も含めて、人はえてして<2>で悩む時間が圧倒的に多いと思う。 具体性も無く、漠然としているため、より深く、際限なく考えてしまう。 そして答えはでない。 自分でコントロールできない事は、変えられるわけが無いからだ。 では、なぜ悩むのか。 それはなぜなのか。 昨日ノートに、マインドマップを書きながら、色々と考えていた。 そして、ある結論が出た。 文字にすると当たり前すぎて、読者からは怒られそうだが… 「コントロール出来ないからこそ悩み、悩み続ける。」     ↓ 「そして、それらはコントロールできないから永遠に解決できない。」     ↓ 「では、悩むのは、大いなる時間のムダ。人生のムダ」     ↓ 「自分でコントロールできる事だけに集中しよう」 自分でコントロールできる事に集中しておらず、他者をコントロールしようとすると、散漫になる。 細かい事が気になり、人の評価を気にして安全パイの行動になる。 そして結果は出ない。 そういう事だ。 明日からは、思考を転換して行動を変えていこうと思う。 もちろんしばらくはトレーニングが必要だが、これこそが「自分でコントロールできる事」だからだ。
広告を非表示にする