シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

ワタミ:渡邊氏の擁立問題 別にいいんじゃね?

ワタミ(渡辺美樹さん)問題は結構厳しい リンク:BLOGOS(http://t.co/uUmufljjBd) んー確かに難しい問題ではある。 でも『今までのこと』と『ここ最近のこと』は整理するべきなんじゃなかろうか。 ワタミを一代で巨大外食企業に育て上げて、その後老人ホームや教育事業に進出してるのも、その老人ホームでの業務上過失致死や社員の過労死、その異様な離職率の高さでブラック企業と呼ばれる会社を経営してるのも、どちらも同じ渡邊さんなんだが。 業務上過失致死や社員の過労死などは弁解の余地も無いし、経営者として改善に取り組むべきだとは思う。ただ同時にこれまで数多く社会に貢献してきたこともある。 これがもう最近の『ブラック企業経営者』という風評によって全て帳消しにされそうなのはいかがなものか…… 人間、他人の過去の功績なんかすぐ忘れるけど、直近のゴシップには非常に興味を示す。目の覚めるような誰かの業績よりも、イヒヒと笑える他人のゴシップの方が好きなんだよね。それは分かるよ。僕もそんなとこあるし。。 でも本当に『ブラック企業』なんなら入社試験受けなきゃいいんだし、既存社員も辞めればいいんだよ。それで体制に困ったら何らかの策を打たなきゃいけなくなるんだし、人数が減ったら店舗のサービスが下がるから業績も悪くなる。そしたら大慌てで整備せざるを得なくなる。でもワタミという企業が叩かれながらも今だにそこに存在してるのは、求める人がいるからでもあるんだよね。 冷たい言い方すれば、ブラック企業と呼ばれる場所で働く社員も自己責任だし、経営者としてそうやって叩かれてる人を起用する自民党もまた自己責任なんだよ。これは別にワタミに限ったことじゃなくてみんなそうでしょ。 だから別に外野が『擁立の正当性』なんかをとやかく言うこと自体がおかしいと思う。だってダメだったら落ちるだけなんだし、んで仮に政治家になれたとして、そこで実力がなければ『政治家として』叩けばいい。 忘れてる人も多い気がするけど、都知事選も落ちてたやん。 ★★ポチッと頼んます(´ε` )★★ 人気ブログランキングへ
広告を非表示にする