シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

高城剛に見る:自分を解放し、自由になること

いささか宗教じみたタイトルですが・・・ あまり言って無かったけど、僕は高城剛氏が大好きです。彼はハイパーメディアクリエイターとか、エリカ様との結婚・離婚(まだ成立してない)とか、世界を股にかけるハイパーノマドとかそんなところがフューチャーされがちですが、僕的にはそんな事どうでもよくって、ただただ彼の考え方、あり方、生き方が好き。本はほぼ全て読んでるんだけど、どれも衝撃的な内容だった。 彼はまさに「解放」をテーマにしてて、どれだけ人生をわがままに楽しめるか、どれだけ場所や物に囚われずに自由に生きられるかに全力を注いでる。 ワイドショーなどで姿を見た人は多いと思うけど、意外と彼の声を音声で聞いた人は少ないんじゃないかな。少し高めの声で早口なんだけど、話題がめちゃくちゃ豊富で、でも話はよく飛ぶ。。。世界を渡り歩いてるからこそのデータベースと、自由な発想があると思う。ただその自由なあり方や、既得権益を無視した忌憚のない発言が鼻につく人が多いのも事実で、実際に僕も彼の本を読む前は彼に対してイイ印象を持っていなかった。 「ノマドの女王」として最近話題の安藤美冬氏も高城剛氏の大ファンだそうだ。ある日そんな彼女にイビザ島で高城剛氏と直に会えるチャンスが巡ってきたらしく、すぐに彼女は30万ぐらいするエアを抑えて飛び乗ったそうです。(その行動力すごい・・・)で、実際にイビザ島で高城剛氏と会って話して、もらったアドバイスがこれ↓
photo:01

この台詞を見て自分を省みたけど、やっぱり型にハマってるよなぁ。 もっともっと自由に考えればいいのに、今までの前例や自分の過去の経験に縛られてる。年齢を重ねるほど失敗が怖くなってきてるように思うしね。成功よりも失敗しない方を優先してるって言うか。 でも実は失敗か成功かなんて誰から決められるものでもないし、人から見れば失敗でも自分では大成功だと思うことってあると思う。僕の二十代はそんなことばかりだった。会社の人事考課で最大限の評価をもらっても全く自分自身は納得してなかったりして上司に怪訝な顔されたり、プロジェクトが成功して打ち上げしてる側から淡々と次の仕事を始めてたり。そんなあり方だからすっごい好かれこともあれば、すっごい嫌われることもあった。 今はどうか・・・ うん。 解放するぞ。 ★★ポチッと頼んます(´ε` )★★ 人気ブログランキングへ
広告を非表示にする