読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

映画評…クライム&ダイヤモンド … ダーティな中に人間味溢れるコメディ

映画
クライム&ダイヤモンド ~スペシャル・エディション~ [DVD]/クリスチャン・スレーター,ティム・アレン,リチャード・ドレイファス ¥2,940 Amazon.co.jp これは思いがけず良い映画でした。 前情報が全く無く、パッケージのフィーリングだけで借りて、そのまま調べもせずに見たから余計かも… 主人公が仲間と脱獄して、偽造する為に手に入れた身分が、「マフィアの息子が殺人に関わった重要な証拠を握ってる人」のものだった。 その後、マフィアに狙われて仲間が殺されたり、自分も命を狙われたり。 最後は、分かりやすい展開で仲間の娘と結ばれる。 そんなハチャメチャなコメディです。 有名な俳優は、主人公のクリスチャン・スレーターぐらいで、その他はあまり知らなかったです。 でも、一人ひとりのキャラクター設定が明確。 殺し屋、脱獄犯、詐欺師、共犯と、基本的に犯罪者ばかりなのですが、みんな本当に人間味が溢れる。 指示や決まりに背いたりしてしまう。 その判断材料は、愛情だったり、友情だったり。 コメディなのに、心温まる、そしてオシャレな映画です。 また見たくなりそう。
広告を非表示にする