シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

尊敬する社長からのお言葉

一昨日のお話。。

久々に胸に突き刺さって恋の矢恋の矢

しばらく色々と考えさせられた出来事を綴ります。

ある会社様に営業に行きました。

その会社は、社長がご担当ですので、いつもやりとりさせて頂いてます。

その社長は、こんな若造のボクに、いつも熱心なアドバイスをくださり、

時に(ほとんどあせる)厳しいお言葉で、指導してくださいますえっ

ボクはその方の発想力や頭の回転、人との付き合い方を尊敬しており、

特に「年齢や性別を除外した人との付き合い方」については特に尊敬してます。

そんな訳で、訪問前はいつも楽しみな反面、身が引き締まる思いです。

その社長に言われた一言…

「君はキレイな仕事は早いしうまい!!

でも、キレイに仕事してるだけなら、大きな仕事はできないよビックリマーク

これは…

胸に突き刺さりました…

なぜなら、自分が一番よく分かっているからですカゼ

*ここからはボクの解釈です。

 要するに…

 ルールに沿った営業をしていれば、そこそこの成績を残せるし、

 お客様にも信頼してもらえ、同僚にも応援してもらえる。

 でも…

 どこかでルールをはみ出して(ルールを変えるぐらい)、動かなければ、

 世に名を残すぐらいの、本当に大きな成果は残せないし、一番にはなれない。

 って事ですカゼカゼカゼ

ボクはある意味 “優等生” に仕事をしているとその方は見ているのでしょう。

正直な告白ですが、その後はそれについて一日中考えていたので、

昨日は集中した良い仕事にはなりませんでしたカゼカゼ

でも、今日は考えもまとまってある程度はスッキリにひひ

さすがボクの尊敬する方、、、的確です。

要はもっと良い意味で “やんちゃ” になれって事です。

その社長は最後にこうもおっしゃいました。

「君は育て甲斐があるんやからな~~ビックリマーク

その期待を裏切らないように、対応と結果をお見せしていきます!!

God bless you&me

広告を非表示にする