読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

ミス・インターナショナル、ストーカー被害で大手芸能事務所幹部を提訴

 

どうも、今日の大阪はにわか雨ですが、仕事の手応えをにわかに掴んでいるJazzy-Tです。

 

さてさて。

2012年のミス・インターナショナルである吉松育美氏のストーカー被害の件、刑事告訴と民事訴訟を起こしたようです。

f:id:Jazzy-T:20140227082934p:plain

2012年ミス・インターナショナル世界大会グランプリの吉松育美氏は昨年12月、大手芸能事務所・ケイダッシュ幹部の谷口元一氏からストーカー被害に遭っていたと告発し、刑事告訴と民事訴訟を起こした。その彼女の支援に立ち上がったのが安倍晋三首相の妻・昭恵夫人であり、「週刊文春」(文藝春秋/2月27発売号)に掲載された吉松氏と昭恵夫人の対談では、2人は吉松氏へのストーカー事件について海外メディアがこぞって報じているにもかかわらず、日本のメディアがこの事件を無視し報じない事態に疑問を呈している。

 

ミス世界、ストーカー被害で大手芸能事務所幹部を提訴~脅迫的行為で世界大会欠席(1/2) | ビジネスジャーナル http://ow.ly/u2BUR

 

この件は本当に報道されないですね。。。

事件の真偽はこれから明らかにされていくでしょうが、この事件そのものが報道されないことに、日本の大手芸能事務所がいかに力を持っているのかが分かります。メディアとしてもそこに睨まれたら商売に影響するから触れられないのでしょうね。黒いわ、ホンマに・・・

 

報じられることと報じられないことがあるってことは、犯罪起こしても握りつぶして無かったことにできるってことですよね。一般人であれば「容疑」の時点で大々的に報道されて、その後実は犯人ではないことが分かっても報じられず、その後の人生を狂わせる人も多いです。でも、かたや大きな組織の属してる人は「有ったことも無かったことに」できる。

 

他人ごとじゃないですよ、これは。

広告を非表示にする