読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

会社の飲み会には92.25%の確率で誘われない

f:id:Jazzy-T:20131226214922j:plain

 

どうもJazzy-Tです。

明日は年内最後の仕事の日ですが、気持ちは今日で切れました。

 

さてさて。

これ読ませてもらい、シンプルながらなんとなく情景が想像できて腹を抱えて笑ってしまいました。

 

 職場の飲み会に誘われなかった。 http://ow.ly/s4dRG 

 

ぼくは酒を飲まないという理由と、人間的に敬遠されがちという理由で、会社の飲み会があったとしても92.25%ぐらいの確率で誘われません。(*注 誘われません。)(確率はJazzy-T調べ)

 

もうさすがに慣れたので大丈夫なんですけど、自分が誘われてない飲み会が計画されだした時って雰囲気で分かるんですよ。

 

日程合わせて店抑えるぐらいまではメールでやり取りするんでしょうが、日にちが近づいてくると会話の端々にそれがぶっこまれてくる。

 

「まぁまぁその話は“こんど”ゆっくり・・・」

 

「あそこのカキフライ楽しみやなぁ・・・」

 

まぁこんな感じです。

当日はもっとおもしろくて、夕方ぐらいから参加メンバーのアイコンタクトが始まって、皆がなんとなく時間を合わせだす。そして不自然な「お先に失礼しま〜〜す」が合図のようにオフィスの響き渡るんですよね。(5分間隔でみんな退社していきます)

 

別に隠さ(格差)なくていいのに・・・って思うんですよ。

 

あぁ。。。

でもこんなこと観察する性格だから誘われないのか。ガクッ

孤独について―生きるのが困難な人々へ (文春文庫)

孤独について―生きるのが困難な人々へ (文春文庫)

 

 

「孤独」が一流の男をつくる (アスコムBOOKS)

「孤独」が一流の男をつくる (アスコムBOOKS)

 

 

幸せを呼ぶ孤独力―“淋しさ”を「孤独力」に変える人の共通点

幸せを呼ぶ孤独力―“淋しさ”を「孤独力」に変える人の共通点

 

 

広告を非表示にする