読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

鬱(うつ)病を周囲に伝えるのはとっても勇気がいる

 

ぼくは2013.12.10(火)に休養が必要なレベルの「鬱(うつ)病」と診断されました。

回復を目指してそのプロセスを記録していきます。

 

鬱(うつ)病だと診断されちまった  http://jazzy-t.hatenablog.com/entry/2013/12/10/224415

 

 

自分が鬱うつ病であることを認識したものの、やはりそれを周囲に伝えていくのはとても恥ずかしく思います。

そして伝える前はとても緊張します。

 

それを伝えることで周囲からどう思われるか、変な目で見られないかがやはり気になるからです。

 

でもそう考える時点で鬱(うつ)症状なんでしょうね。

診断によって正確な原因がわかったのはとてもポジティブなことなのに、回復に向けての一歩を踏み出す段階で、頭で考えすぎると余計に悪化しそうです。

 

ここは意識的に「まぁ、いっか」を発動します。

 

 

よくよく考えたら、ぼくのことなんてダーレも見てないんですから^^

広告を非表示にする