読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

「非リア充ブロガー」で学ぶ3つの仕事術

 

ブロガーはメンヘル - 体調わる子の毒吐きブログ http://ow.ly/qxgw1

 

いつもおもしろい記事をポストされてる体調わる子さんのエントリーが面白かった。

 

「リア充はそんなに頻繁にブログ更新しねぇよ」って話なんだけど、俺も全く同感だな。

俺も一応毎日の更新を心がけてるから非リア充になるんだろうけど、まぁ当たってるよね(笑)人それぞれだとは思うんだけど、非リア充はたぶん日頃何らかの形で「うっぷん」が溜まってる。自分のすべてを表現して、目標も達成して、意識高く暮らしてるリア充はそんなに「どこかで何かを表現したい」って欲求はないんじゃないかと思うんだよね。だってそうしなくても日々でちゃんと表現してるんだから。

 

Facebookでもそうで、最近言われるのはホンマのリア充はそこまで更新しないし、リア充アピールと思われる投稿もわざわざしないってこと。だってそうしなくても十分満たされてるし、人にわざわざリア充アピールしなくても、ほぼそう思われてるはずだから。そんなことを感じだしてからは、毎日せっせと何食べたとか、どこ行ったとか、誰に会ったとか、今日の仕事でどんなこと感じたかとかいちいち投稿してる人を斜め目線で見ちゃう。まぁそこが非リア充の証なんだけど・・・

 

でも頻繁にブログ更新するような人はそれはそれですごいと思う。

だって「書く」って行為はなかなか大変だよ。Twitterの140文字でもなかなかだけど、ブログで自分の考えをまとめて書いていくのはエネルギーがいる。それを知らない人の中には人のポストに噛み付くだけ噛み付くような人もいるんだけどさ。(あぁ、でも人をDISるコメントする人も、それはそれで「書いてる」のか・・)

 

まぁいい。

頻繁にブログ更新する人からは仕事にも応用出来るような学ぶ部分が大きく3つあると思うから、今日はそれについて書いてみる。

 

 

1.時間を作っちゃう

まず書くには絶対的に必要なものは「まとまった時間」。

ブログは基本的に個人が勝手に書くもので、一部原稿料をもらってるような人をのぞいては、個人が誰に頼まれたわけでもないのに書くもんなんだよね。だから仕事してる人であっても、子育てしてる人であっても時間の確保が必要不可欠だ。早朝に起きて書く人もいれば、仕事の合間や昼休みに書く人もいるし、仕事帰りにどっかに寄って書く人もいると思う。誰に頼まれたわけでもないのにそこまでするのは究極のお人好しなんだけれど、そのためにちゃんと時間を確保する習慣があるってのはすごいことだよ。仕事でも、ただ毎日の仕事の流れに自分を合わせてしまうのではなく、核になる仕事をするために自分の時間を確保する習慣のある人はやっぱりデキる奴だと思うんだ。あぁ~羨ましいなぁ。

 

 

2.情報を得ちゃう

書くためにはそれ相応の「情報」がいる。

「書きたい!」と思って時間を確保しても、書くネタがなければ書き始めることができない。食べ歩きブログとか相当大変だと思うよ。だってそれだけ自分の時間とお金と成人病リスクを投資してるわけだからね。俺はああいう人たち尊敬してる。俺のブログでもそうだけど、基本的にこれといったテーマのないブログを書く人たちは、世の中のいろんな面が実は「ネタ」になる。でも「書きたいなぁ」ってアンテナを張ってなかったら、毎日のいろんな出来事や情報は意外とスルーしてしまうもんだよ。営業とかでもそうだよね?いまだに「リーマンショックがぁ」とかのたまう人は現実に存在するんだけど、もう会話が成立しないよね。(頑張って成立させるんだけどさ。)いつまでも情報がアップデートされない人はやっぱりつまらないし、つまらないってことは人が集まってこない。逆にいつもタイムリーな情報だったり、ある特定の深い情報を持ってる人は人にも好かれやすいし、結果的に仕事がデキると思う。

 

 

3.欲求を持っちゃう

これは「気力」と言い換えてもいいかもしれない。

前述のように誰に頼まれたわけでもない、お金が稼げるわけでもないブログを書けるのは、よっぽどの欲求のある証拠だと思う。「会社では認められてないけどネットの世界では認められたい!」とか、「毎日事務的な仕事してるけど俺はこんなクリエイティブなことができるんだ!」とかね。単純に何かを世の中に発信したい人もいるだろうし。食欲や性欲も一度満たされると収束する。そんな欲求と基本的には同じだと思うんだけど、義務でも何でもないブログを書くにはやっぱり相当な欲求がいるよ。だから日々「書きたい」「表現したい」「読んでもらいたい」「認められたい」って欲求を抱き続けるのが大事だと思う。会社でもそうでしょ?やぱり欲を失った人って見てて分かるよね。逆に欲求を持ってる人は動機がなんであれ強い。営業成績であっても、出世であっても、保身であっても、欲求の力は凄まじいもんだよ。

 

 

まぁこんな感じでブログを毎日書くような人からは学ぶところが多いと思うんだな。

俺には学ぶところが全く無いかもしれないし、このエントリーは誰にも読まれないかもしれないけど、そう思うんだよ。

あぁ認められてぇ。

広告を非表示にする