シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

ホリエモンのメルマガに見る、仕事に対する真面目な姿勢

メルマガのQAはこのようにして書かれています。(堀江貴文)  リンク:BLOGOS(http://ow.ly/mlzqE) 先月までは有料メルマガを4本取っていた。 (堀江貴文さん、ステーキけんの井戸実さん、投資家の山本一郎さん、高城剛さん。) 今月でほぼ解約したのだけれど、それは内容が面白く無いからではなく、僕が意図的にインターネットから取得する情報量を減らそうと決めたからだ。(インターネット閲覧量を以前の1/10程度にして、その分実際に目や耳から得る情報と、読書にあてている。)どのメルマガも、エッジが効いてて、しかもそれぞれの個性が存分に発揮されてておもしろかった。 なんといっても驚かされるのがそのボリュームで、大抵はメール文字数制限の関係で2~3通に分かれてくる。想像してみてほしい。ビジネスメールでも読むのが大変だと言う人が多い中で、文字数制限ギリギリの画面びっしりのメルマガが2~3通くるのだ。これはなかなか読み応えもある。 有料メルマガってだいたい月¥840とかなんだけど、その料金設定にしては元が取れると思うな。やっぱりその辺に落ちてる情報ではなく、著者自身の経験からくるビジネスのヒントや裏話なども満載だったからね。 メルマガって本当に大変。 僕も実は昨年の今頃までは無料メルマガをやってた。美容に関するテーマで週一回の配信でだいたい3,000文字程度、読者もそれなりにいて二年半ぐらい続けたんだけど、それにあててた時間を別のことにあてたくなったから止めたんだよね。それでもだいぶ大変だった。だからこの文字数のボリュームを作成する大変さは少しは理解できるんだ。 有料メルマガの著者は基本的に皆自分で打ってるみたいだし、お金が発生してるとはいえ、これを週一回作成するのはベースの「仕事に対する真面目さ」がなかったら絶対にできない。みんなキャラが立ってるから、すっごい破天荒でいい加減なところがいっぱいあるかのように錯覚してしまう(実際にはそういうところもあるだろう)けど、やっぱりみんな成功者だけあって仕事に対して真面目だ。真面目に取り組んできたからこその今があるんだろうと思うよ。 ホリエモンのメルマガQ&Aって一見するととっても乱暴で、長文の質問に対して「辞めたら?」「意味ないと思うよ」とか簡潔に答えてて、「これで金もらえたらいいよねーー」って思ってしまうかもしれないけど、よくよく読み解いていくと本質をついてるんだよな。 ビジネスの質問で、「◯◯の商品を広めるにはどうしたら良いですか?」ってものに対しても「有名人に使ってもらって宣伝してもらう」とか普通に書いてしまう。そしたら「それがデキたら苦労しねぇよ」ってみんな考えると思うんだけど、ホリエモンからしたらそれが本当に一番「早い」し「近道」だからそう書いてるし、それなりにお金かけてリスクを背負えばもっとモチベーションが上がって、余計に成功できるってことなのかもしれないね。 一回ぐらいならマグレで書けるかもしれないけど、それをやり続けるってのはほんとうに大変な事だから。ブログ書いてる人は少し気持ちがわかるかもしれないね。 繰り返しになるけど、メルマガって本当に大変だから。。。 ★★ポチッと頼んます(´ε` )★★ 人気ブログランキングへ
広告を非表示にする