読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

「ワカラナイ」も立派な自分の意見だぞ

SNSやブログをやってると、色んな人からコメントや反応をもらえる事が醍醐味の一つだ。 しかも自分が知らない不特定多数の人からも反応があるので、それが本当にオモシロイ。時には諸刃の剣で、匿名かつ知らない人であることを良い事に辛辣なコメントを書き残してケンカ売ってくる人もいるんだが、まぁそれはそれでネットの自遊空間のネガティブな一面ってことで・・・ 僕は基本的にどんな意見でも「へぇ」と思って参考にさせてもらってる。 それは別にデキた人間ってことじゃなくって、本当に色んな意見に触れることがオモシロイのだ。それが仮に自分とは反対の意見であっても、真逆の意見の存在こそ自分の意見の正当性を客観的に見せてくれるから、マジで大事な存在だ。 でもね、一番困るのが「何を言いたいのかワカラナイ人」なんだ。これは僕の理解力や頭のキレも関係するから一概に言えないのだが、おおよそこんな存在だ。 「◯◯ってそういうもんじゃないですか?でも◯◯は◯◯な見方もできますよね。だからと言って決めつけるのはどうかと思いますので、◯◯するのがいいかと・・・」 結局何を言いたいの?自分の意見はなんなの?って感じの意見。これに一番参る・・・ 明と暗、AとB、両方に対する意見を述べて、しかも一見勢い良く反対意見を述べてるように見えるが、結局何を言いたいのかワカラナイ。 会社の会議でもたまにいませんか? 「◯◯をすれば◯◯になります。かと言って◯◯をすれば◯◯になります。」ばかり述べて、「じゃあどうするか」の無い人。でもえてして会議ではそんな「背景」ばかりを述べる人があたかも「意見」を言ってるかのように錯覚してしまう。でも違うよね。 意見を求められた時の返答は基本的に3つしか無い。  自分の意見  人の意見に乗っかる  ワカラナイ この3つだけ。 でね、意外に見落としがちなんだけど、「ワカラナイ」も立派な意見なんだよ。でもなんだか「自分の意見を持ってない人」ってレッテルを恐れて「ワカラナイ」を表明せずにただただ人の意見を批判したり、押し黙ってる人は多い。でも現時点でワカラナイだけで明日には分かるかもしれない。だから自信を持って「今日はわかんねーよ」って言ってしまった方がいいよね。 何でもかんでも自分の意見を持とうとは言わないけど、自分の意見をもつ習慣があるってことは、それだけ日々何かについて考えてるってことだから、脳が持ってる能力を使ってるってこと。そうす人は、だいたい仕事でもプラベートでも自分の人生を自分で支配してるから充実度が高い場合が多い。 よくワカラナイ反応をもらった時は、僕の意見が中途半端だって事なんだから、ちゃんと戒めてハッキリとした主張をモテるように日々考えて行きたいなぁ。 ちなみに僕も、考えてもワカラナイ事だらけっす。 ★★ポチッと頼んます(´ε` )★★ 人気ブログランキングへ
広告を非表示にする