シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

<橋下市長、水道橋氏の件> スポンサーに首根っこ掴まれてるコメンテーターたちはある意味かわいそう

橋下市長「小金稼ぎ」発言撤回、謝罪 水道橋博士「途中降板」騒動収まらず (1/2)  リンク:J-CASTニュース(http://ow.ly/m5lpY) 最近あまりネットを見てないから知らなかったんだけど、橋下徹市長と水道橋博士の「たかじんNOマネー」生放送での一件が世間を騒がせてるみたいだな。 ---------スポニチより引用--------- 橋下氏の「慰安婦発言」を議論した際、水道橋博士を含むコメンテーター全員が「問題あり」と判断したこと。その放送中に実施した視聴者の電話投票では約8割が「問題なし」と答えた結果が発表された。  橋下氏はこの結果を受け、番組冒頭で「有権者は冷静ですよ。小金稼ぎのコメンテーターとは違う」と勝ち誇った表情で豪語。その後もコメンテーター陣を圧倒する議論を展開していた。  それが番組終盤になって、水道橋博士が突然「小金稼ぎと言われたんで今日で番組を降ろさせていただきます」と、むっとした表情で立ち上がった。そして「(小金稼ぎとは)違います。3年間ありがとうございました」とまくし立てスタジオから退出。直後に予定されていた次週放送分の収録もドタキャンした。 ---------------------------------- なんでも生放送中の橋下市長の発言にキレて番組を降板したとか。 んでその後、あれは昔コメンテーター時代にサンジャポで同じ事をやった橋下市長を模倣した「パロディーだった」と発言したとかで、よくわからないことになってる。 僕はコメンテーターの存在って、メディアの中で組織に守られながら匿名の批判記事を書く人よりはマシだと思ってる。やっぱり自分の名前と顔が出る場で発言するのは責任が伴なうことだから。それに比べて匿名記事は、その組織の権威さえ傷つけなければ基本的に何を書いたって自由なんだし、自分は守られてるんだから、2ちゃんねると変わらないよね。 ただメディアの収益構造は、スポンサーからの広告収入に依存してるわけだし、その費用で番組を制作してるんだから、コメンテーターって基本的にはスポンサーが不利になることは言えないし、番組の結論的にもフワッとして終わらしとかないとマズイ。だから近年も番組で「バッサリ斬る」ようなものは少なくなってきてる。(ほとんど見てないのだが・・・) そしてたまに突っ込んで何かの意見を言ったとしても、「その後どうなったか」を検証する人はいないし、基本的になぜか「その場限り」が通用するから責任も問われない。たまーにニュース見ると、「◯◯の立場の人を見捨てるのではなく、全員が納得する政策を!」とか「◯◯の部分には早急に手を付けることが重要だと思います。」とか、薄ら寒いーーー意見なんだか感想なんだかワカラナイ言葉を言ってて、すぐにTVを消してしまう。 そう考えたら「小遣い稼ぎ」と言われても、それは事実だと思うんだよね。 もちろん各々が自分の仕事へのプライドは持ってるからこんな事件になるわけだけど、事実は事実だと思う。 そして批判する人って「批判されること」には慣れてないもんだ。 会社でもいるでしょ? 徒党を組んで居酒屋で勢い良く上司批判してる団体、しかもそれを定例会にしてる人たち。そういう人たちっていざ自分に昇進のチャンスが来たら尻込みするんだよ。だって今度は自分が批判される側に行く事になるんだから。「俺はみんなに認められてるから大丈夫!」なんて思った幸せ者クンは、そのポジションに行ってみて初めて気づく・・・ 人の批判をするなとは言わないけれど、自分がそのポジションになった時の事イメージして仕事してるかな?って思うよ。徒党を組んで上司批判をしてる時点で、いつまでも自分は「平社員だ」ってイメージしか無いんだから。 話がめっちゃ逸れた。。。 どこにでも「健全な批判」は必要だよ。 カリスマが時に「独裁」になって破滅するのは歴史上でもよくあることだから健全な批判によって適正は保たれる。 しかし、その「批判」を仕事とするコメンテーターたちは、スポンサーとかから離れた言論空間で仕事をしないと本当の役目果たせない。スポンサーからでた資金が自分たちの給料になってる彼らは、スポンサーを無視することは出来ない。 であれば番組に呼ばなきゃいいやんって考え方もある。でもそれじゃ意見が一辺倒になって番組の面白みがなくなる。んで、番組構成上どうしてもコメンテーターが必要なのであれば、無給のボランティアの人を起用する。そうすれば歯に衣着せぬ発言をバンバンデキるかもね。(でも、番組がスポンサーに支配されてるんだから難しいよな・・・)で、その人が注目集めれば、他の仕事のオファーがきてそっちでバンバン稼げるかもね。 コメンテーターって、スポンサーに首根っこをずっと掴まれてるようなもんなんだから、ある意味かわいそうだよね。 そこを突破してくる破天荒なヤツ。 出てきてほしいな。 ★★ポチッと頼んます(´ε` )★★ 人気ブログランキングへ
広告を非表示にする