シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

「シャラップ上田」の肩書きが「人権人道大使」とは・・・

シャラップ上田様事件は学びの宝庫  WirelessWire News(http://ow.ly/lWBsi) アタマの休憩がてらにひとつ。 いまネット上で話題の「シャラップ上田」氏。何でも外務省の上田人権人道大使が、スイス・ジュネーブで5月22日に開かれた国連の会議において挑発的な質問を投げかけてきた人たちに対して「シャラップ!」と言ったんだとか。 ★★動画はこちら★★ http://www.youtube.com/watch?v=hkoQjIBA_3U この件を見て思ったのですが、なんで外務省にこんな人が勤めてるのかなってことだった。 「シャラップ!」とは英語で「黙れ!」という意味で、こんな下品なコトバを公の場で吐くぐらいなんだから、上田様はもちろん英語は喋れないんだと思うんだけど、なんで何の「準備」もしていかなかったんだろう。公の場に出れば、批判的な質問や意見なんて必ず出てくるもんだし、それに対する心構えもそうだけど、ある程度の受け答えのシュミレーションをするはず。僕ら一般人の世界で営業行く前だって普通にするよ。 でも手ぶらで行った感 丸出しでしょ? 「日本の恥」「世界に恥を晒した」的な論調が多いんだけど、僕的にはこんな人を抜擢した人、この会議に送り込んだ人に責任があると思うよ。いきなり爆発したわけではなく、元々そういう人だったのが、たまたまこの場で露呈しただけなんだからさ。 「シャラップ!」と言う人の肩書きが「人権人道大使」ってネタ以外の何物でもないだろ・・・ わざわざ公費使ってビジネスクラスやなんやで現地に出向いて、「しゃらっぷ!」と言ってぷぷぷっと笑われて帰ってくる。本人の恥はしょうがないにしても、そんなヤツを抜擢する人の能力の方が疑われるよなぁ。。会社でもさ、担当営業マンに同行で来られた上司の役職者の人が、恐ろしく変な感じの人で仲のいい担当営業マンが終始苦笑いとかよくあるんだけど、そんな時は「ん?? この会社大丈夫か?」って少し思っちゃうしね。 人の振り見て我が振り直せってよく言うけど、ホンマその通りだね。 今回の件を見て思ったのは、人前に出る時は特に、ちゃんとシュミレーションして自分の役目を果たす努力をしようねって事だ。 ってか、上田様 どうしちゃったんだろう。 ★★ポチッと頼んます(´ε` )★★ 人気ブログランキングへ
広告を非表示にする