シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

トラブル対応の時ほど、人間性を問われる時は無い。

photo:01

トラブル対応の時ほど、人間性を問われる時は無い。 よく言われることだが、いざという時ほどホンマの人間性がでるからだ。 普段調子のいい人がトラブルの時に一目散に逃げたりするのはよくある事。 逆に、見た目おとなしくて頼りなさそうな人がトラブルの時には死ぬほどキメ細かくて驚く事もたまにある。 普段のその人や、こっちが感じてた印象が良くも悪くも反転する。 トラブルは人間の弱さと強さを露呈する時。 相手の事を考えて捨て身で解決に動ける人は強いし、社内の立場や自分の評価を気にして逃げる人は弱い人。 でもその弱さは理解もできて、きっと自分もそうだった時や、そんな印象を与えて離れていった人もいたはず。 自分にできる事は、立場や評価などといった無関係な事を排除して、ただただ目の前の問題を解決すること。 『ピンチはチャンス』『トラブルを喜べ』なんて僕にはとてもできないけれど、また選んでもらえる個人になり、選んでもらえる会社になる。 なんとなくだけど、今回はいいキッカケを得られそう。だから今回はあえて真正面から受け止める。 ヨシッ。 ★★ポチッと頼んます(´ε` )★★ 人気ブログランキングへ
広告を非表示にする