シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

みんなブログ書こうぜ、ブログ

だから、みんなブログ書こうぜ。  リンク:デマこいてんじゃねえ!(http://ow.ly/lDwug) 先月からブログのあり方を見なおして書き始めた。 今まではそんなに書いてなかったし、どっちかと言うと書くのが億劫になってた。でもある日気づいた。TwitterFacebookRSSリーダーなど一日に大量の情報に触れているのに、それをアウトプットしてないと・・・・基本的にアウトプットを意識してないインプットは、情報を取ってると言うよりはただただ「見てるだけ」なので、大量の情報に触れて吸収してるようで実は垂れ流してる可能性が高い。そしてその情報を閲覧してる時って基本的に何も考えてないから思考も停止してる。 つまり・・・ 大量の時間とスマホのバッテリーを消費しながらわざわざ思考を退化させてるのだ。 (僕の場合。) ★★過去記事★★ ブログやノートに「書く」事がもたらすモノ(http://ow.ly/lFTDu) こりゃイカンって事で、先月からSNSとは適度な距離を取り、RSSリーダーは数千件溜まっても確認せずに一気に「既読」ボタンを押す日が半分ぐらいはあったな。結果的に良かったことは、情報に触れる機会が減ったので、色んな物事や情報に対して先入観のない新鮮な目線で見れるようになったし、たまに触れた情報に対して掘り下げて考えるようになったし、日常で出会った出来事に対してはいちいち疑問を抱くようになった。これは脳が活性化してるよう状態で、乾いたスポンジに水分を与えた時のように、一気に吸収して働き出してるんだと思う。TVはもともと全く見ない。 じゃあ情報の取り方は、あえて量を減らすことによって整った。後は「アウトプットの場」だということでブログのあり方を見なおしたのです。現時点で僕は有名ブロガーでも成功者でも何でもないし、ただただ自分のために書いて、結果的にそれが誰かの役に立ったり、クスッとでも笑ってくれたり、こんなヤツでもブログかけるんだから俺にも出来るんじゃね?なんて思ってくれたらいいかなと思ってる。それが世界を変えることへの架け橋になるかもしれないし。自分かもしれないし、誰かかもしれない。 極端な性格もあって、先月はいきなり46本書いた。 これはブログを始めてから最高記録だけど、まだまだ書けたとも思った。 お金になるわけでもない。 お金をもらえるわけでもない。 誰かに頼まれたわけでもない。 でもたった一ヶ月、本気でブログを書いてみたら、読者も増えて人とのつながりが出来てしまった。毎回コメントをくださる方がいたり、メッセージで感想をくださる方がいたり、中には相談事をしてこられる方もいた。これには結構驚いた。 個人的には先述のように「考える力」が向上したと思う。 46本書こうと思っても、僕は基本的に本当の「日記」は書かない(そんなのはFacebookでやる)し、その日に何を考えたか、どんな事に出会って何を思ったのかという「思考日記」を書く。その為にはまずネタがいるし、それに対する自分の考えがいる。そして何よりもそれを正確に文章に落とす必要がある。文章への苦手意識はないとはいえ、調子の悪いなかなか大変な日もあった。 でもそのお陰で自分の考える力は向上したし、人とのつながりもできつつあり、読まれるようにもなってきた。ブログは「記事数と閲覧数は比例する」と言われる実は単純な構造のものだが、それを身をもって体感したというわけだ。もちろん僕が「何を食べた」「どこに行った」なんて知りたい人はいないわけだから、そんな日記を提供したところでだーーれも読まないだろう。それが出来るのは芸能人などの既に社会的知名度を持ってる人だけのものであって、多くの人に読まれたいと意識するのであれば一般人が書くのには適していない。 自分が社会に対してどんな価値を提供したいのかを考えると、書くことも変わってくると思う。ここで注意したいのは、どんな価値を提供「できるか」で考えないこと。「したいか」「できるか」は大きく違う。前者は基本的に自由だけど、後者には大きな制約がある。そして多くの人は「できるか」で考えた時に「これだ!」と思えるものは少ないんじゃなかろうか・・・ まずは「したい」を起点に考えて、とにかく書くこと。 文章スキルも思考レベルも閲覧数(PV)も、書くことに比例して向上する。 だから僕はこれからも 「社会にどんな価値を提供したいのか」を日々考え続けて書き続けます。 ブログっていいことばっかだと思うよ。 ★★ポチッと頼んます(´ε` )★★ 人気ブログランキングへ
広告を非表示にする