シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

ブログやノートに「書く」事がもたらすモノ

ブログを更新するほど、思考が豊かになっていく――インプット手段としてのブログについて(シロクマ)  リンク:BLOGOS(http://ow.ly/kLDMJ) 昔からブログ書いたり、手書きでノートに何か書いたりする行為を大事にしてきました。 大事にしてきたと言うよりは、自分にとってそれは常にそばにある事だったと言うか。 それがここ二年ぐらいあまりしてなかったんですよね。 ブログの更新もあまりしないし、する時といえば「そろそろしなきゃ」みたいな強迫観念や義務感にかられた時ぐらい。手書きについても、PCやスマホをどんどん使いこなすようになる中で、仕事の商談メモぐらいしか出番がなくなりました。 逆に情報のインプットは年々増えて来ました。それもPCやスマホの進化によるものですね。毎日かなりの量の情報を欠かさずにチェックする。それはもはや習慣です。でもそれを整理して吐き出す場がない。それでどうなったか? 頭のなかに渋滞が起こりました。 渋滞というかほぼ事故かも。。 ・取った情報に右往左往して、正確な情報の見極めができなくなった。 ・ある特定の人物が発信する情報を無条件に盲信した。 ・盲信した情報を直ぐに自分に取り入れるんだけど、その翌日には新しい情報が現れてアップデート。 ・何事も継続できない。 ・ネットやビジネスで活躍してる人が眩しく見えて、自分に嫌悪感を抱く。 ・自分の意見が無くなった。 ・自分の意見を考えようにも、考える習慣がそもそも無くなった。 これね。本当に自分で感じたことなんです。 気づいた時は「やばい!」って思った。だからこそ今は自分の頭で考える習慣をちゃんと持とうと思って、一日最低二回は何かのテーマについてブログを書こうと思ってるし、ノートに手書きで何かのテーマについて掘り下げて書いてます。文字数に関係なくて、要は何かについて考えるのを習慣化しようと思ってるんです。 これを継続してると、不思議と日常の色んな部分に疑問や好奇心を持ってきます。これはもう自然に。で、好奇心と疑問を持つからまたそれについて調べたり、考えたりする。インプットしてアウトプット、アウトプットするからインプット、とてもいいサイクルです。 だから、この習慣は続けていこうと思ってるんです。 ★★ポチッと頼んます(´ε` )★★ 人気ブログランキングへ
広告を非表示にする