シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

「お金じゃない」ってホンマか?って話。

「お金はあればあるほど幸せ」米研究  リンク:AFPBB News(http://ow.ly/kCAH0) 近年何かと話題になる「お金と幸福」について。 こういった類の研究は、「現段階でそこまでお金を持ってない人」を中心に調査が行われる場合も多いから、お金を持ってない人が「いや、お金じゃないよ」と言っても、「いやいや、持ったこと無いのになんで分かるの?」って話になったりして。 社会に出てもそう。 サラリーマンが「お金じゃないよ」って言ってるのを聞いたことがあるし、「お金は後からついてくるもんだ」って言われてこともある。失礼ながらその人達を見てたら、「後からついてくる」っていつなんだろう?って思ってしまうのだ・・・ なかにはね、親の結構な資産があるのに自分はサラリーマンで働いてて、給与額は気にする必要はなくって、本当の純粋に「やりがい」だけを求めてるような人もいる。そんな人に「お金じゃない」って言われたらいささか納得するものでもある。その他にも、本当の本当に自分にとってお金以外の最も重要な「何か」を見つけてる人はいると思うし、そんな人は本当に幸せだとも思う。 しかし言い方は悪いけど、多くのシーンでの「お金じゃない」は、現段階でそこまで稼げてないことへの言い訳でしか無いと思うんだよな。 ヲラはキレイ事抜きでお金は稼ぎたいと思う。 ただ、ヲラにとってのお金は「ツール」であって、ザックザックはいってきて、銀行の貯蓄額を見てニンマリしたり、優越感を感じるものではない。あくまで自分がやりたい事のために稼ぐ、家族でいろんな経験をするために稼ぐ。そう、、、、やりたい事がたくさんあって、それをやるためのツールなんです。(例えば海外旅行いきたいと思ったり、どっかに引っ越したいと思ったらお金がいるよね? そんな感じ。) だから必要な分を稼ぐ。そして稼ぎたい具体的な金額はその時々で決まってたりするんですよ。会社の給料だけで満たない場合は、その都度考える。どうするのかをね。 ヲラは「お金じゃない」とは人にとても言えないけど、「お金があれば幸せ」という考えは違うと思うな。それは色んな調査結果や本に書かれていることを無視して、自分の経験上ね。 本当にお金がない時代も、いろいろ頭使ったり人に助けてもらったりして、その時期なりの楽しい人生を生きてきたし、働き出してある程度お金が自由になってからも、それ相応の人生を生きてる。だからお金があれば幸せってのは違うと思う。もちろん、たまーーに「趣味=貯金」って公言してる人もいるけど、銀行口座の貯蓄額を見てテンション上がるなら、それでもいいと思うんです。 要は、お金を稼いで「何をしたいのか。」「何に使いたいのか」が重要なんですよ。 かく言うヲラも、そんなに資産を持ってないんですがね。 ★★ポチッと頼んます(´ε` )★★ 人気ブログランキングへ
広告を非表示にする