シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

悔しい気持ちとか挫折とかってヲラの大事な栄養素。

悔しい気持ちが大好きです リンク:Chikirin(http://bit.ly/11xDFbT) 連休の中日、大阪は大雨。 朝の通勤電車は空いてるかと思いきや、性格悪そうなビッチ共が、ヲラを押しのけて電車に座るから、服が少し汚れました。幸先のいい一日の始まりです。(その方達、そこまでして座りたくねーから次回から押しのけないでください(´・Д・)」) ヲラは何かと幅広くやってたり、仕事でもある程度早めに覚えたりするから『器用』だと思われがちなんですね。でも自分の人生を振り返って見ると、それはそれは大いなる負けの歴史なんですよ。 小学校。 バスケが好きだったものの、友達たちよりは下手であまり目立たなかったし、勉強はそんなにできなかったし、スポーツなんて全くできなかった。 中学校。 バスケは少しうまくなってきたものの、とにかく足が遅くてみんなにバカにされてたし、勉強も普通であまりモテもしなかった。 高校。 いきなり運動能力が開花して、バスケの能力もアップして、大阪では少し知られるようになった。勉強は普通で、少しだけモテるようになった。 専門学校。 真面目に勉強した事もあって、勉強は結構できて、バスケでも関西で優勝するようになったり。この時期はなぜかかなりモテた。 働き出してから。 新しい仕事や部署に就いた年は、なかなか結果を出せずに試行錯誤をする。二年目から急速に結果を出すものの、トップランナーが他に一人はいて二年ぐらいはソイツと並走して、最後に勝つ。 こんな歴史。 最初は負ける。その後コツコツ積み重ねて最後に勝つって人生なんです。 ヲラの事を器用だと思ってる人からは想像がつかないみたいで、なんでも最初から飛び抜けてて華やかな人生を歩んできたと思うみたい。印象って怖いです。人の運勢や運命を『見れる』有名な先生が知り合いに何人かいるんですが、その人たちは口を揃えて言う。 『あなたにギャンブルの才能は無い。あなたはコツコツやりなさい。それが必ずいい事になる人だから。』 最初からどカーンと行って、華やかで、その代わり失敗する時もどカーンみたいな人には憧れるんですよ。実際、そんな人になりたくて言動や考え方を真似てみたり、最初から派手に仕掛けてみたりしたこともあったけど、やっぱダメなんですよね。 人より時間も回数も必要だし、地味な期間が続くことも多い。嫌になる時もある。でもこれこそがヲラには必要な時間だって毎日確認しながら生きています。同じように煮え切らない日々を過ごしてる人がいたら、元気だして欲しいです。 最後に勝つためにね。 ★★ポチッと頼んます(´ε` )★★ 人気ブログランキングへ
広告を非表示にする