シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

SNSでナカミが見え過ぎるのもなんだかなぁって話。

最近はSNSとの付き合い方について色々と考えるわけです。 SNSって知人の近況を知ったり、知り合いと再会したり、知り合いの頭のなかを覗いたりするには本当にイイツールだと思うんですよ。だって今まではそんな事できなかったわけですからね。ヲラも実際にSNSを通じて多くの知人と再会したり、交流してるしね。 でも、、、、 見えすぎるのも問題なんですよ。 先日の話。 Facebookに、「忙しい」「仕事が大量」「寝てない」「休日出勤」とかばっかり書き込んでる人にリアルで会った時に、「忙しそうですね?」と言ったら、「何でわかるんですかーー!?」とニヤッと言われてウザかったんです。(。-_-。) そしていざ商談になると、その商談内容の核心の部分を何も調べずに来てたりして、「あれだけ長い時間仕事してるのに、中身はないんじゃないの?」なんてイジワルに思ってしまったりですね。SNSを見てなければ恐らくもう少しは寛容に慣れた部分も、必要以上にイラッとしたりですね。 昔の話。 会社ではあまり第一線の仕事を任されてない子(女性)とFacebookで繋がった時、その内容が「今日は大手メーカーと商談!」とか「私の紹介でビジネスが始まり…」(ほぼ嘘に近い脚色)を書き込みまくってて驚いた事もあります。そんな内容を書いてるのに、実情を知るヲラとよく繋がったなって、そこにもっと驚いたんだが。。恐らくその子は、SNS上では全く別の自分を演じてたんじゃなかろうか。でも少しでも実情を知る人からすれば、何となく滑稽に見えてしまう。 いや、、、何書いても自由なんですよ。基本は。 嘘が良くないだけで。 SNSに依存してしまうような人は、どこか自分は「認められてない」「評価されてない」って気持ちがあるように思う。だからSNS上の「いいね!」「リツイート」に一喜一憂してますますのめり込んでしまうんだろう。 逆に自分で自分をちゃんと評価で来てる人は、SNSとの距離感もちゃんとしてる、見なくていい部分は、自分の中でしっかりとルールを作ったり、ブロックしたり。そもそもの利用時間を決めてたり。それか本当の「遊び」として使ってたりね。賢い人はその辺をわかってるんだろうなぁ。 ヲラもそろそろSNSの統廃合を考えなきゃね。 ちなみに、さっきのFacebookの例に出した子(女性)は、今も絶好調です。 ★★ポチッと頼んます(´ε` )★★ 人気ブログランキングへ
広告を非表示にする