シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

意味もなく暗~~い感情のお話。

小さい時からあまり大勢で何かをやるのが苦手だったし、そういう意味で昔から孤独には慣れてる方なのですが、たま~に意味もなく暗くなる時がある。文字通り本当に意味もないのだから厄介だし、目に見えるもの、耳に入るものが全てネガティブに変換されたりするのでなかなか面倒な状態。 自分以外の人が少し離れた場所で何かを話してると「あ~~ヲラは省かれてるのか?」って思ったり、明らかに会話してたのにヲラが来たら会話が止むと「あ~~ヲラのこと何か言ってたんかな?」とかね。面倒でしょ?でも年に何回かなのでご愛嬌です。 こんな時だからこそ負の感情と向き合ってみるんだけど、ヲラは元々そんなにポジティブな方じゃなくてむしろネガティブな方なんだよな。それを人に言うとすごいびっくりされるんだけど、まぁそれこそがいかに普段のヲラが「演じてる」ものなのかって事が分かるよ。素(す)でいりゃいいのに、すぐカッコつけると言うか、何と言うかね。 でもネガティブって悪いことじゃなくって、だからこそ用意周到に準備ができたり、細部まで考えたりするんだよ。うん、だから悪いことじゃないんだ。 たぶん今はまた転換期にきてるんだと思うな。それは自分が本能的に感じてる。だから負の感情であっても素直に受け止めて、掘り下げたいね。 二週間後が楽しみだ。 ★★ポチッと頼んます(´ε` )★★ 人気ブログランキングへ
広告を非表示にする