シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

書評…ぶっちぎり理論38…「スーパー副部長」のテクニック

【送料無料】ぶっちぎり理論38 [ 後田良輔 ]

【送料無料】ぶっちぎり理論38 [ 後田良輔 ]
価格:1,500円(税込、送料別)

------------------------ はじめに プロローグ ぶっちぎり理論で、「見えない気配り」を見える化しよう 第1章 絶対「失敗しない力」がつく! ぶっちぎり理論16 第2章 至高の「えこひいき力」がつく! ぶっちぎり理論13 第3章 究極の「生き様力」がつく! ぶっちぎり理論9 第4章 落ちこぼれでも3秒で社内エースに変わる! 「ぶっちぎり理論」最強コラボ技14 BUCCHIGIRI Special Presents 女性に喜んでもらうことを追求する理論 KHA理論 (こんなの はじめて ありがとう理論) おわりに ------------------------ 本書紹介文より引用---------------------- 四流大卒、TOEICスコア235点、社外からは「広告費ドロボウ」、社内からは居眠りばかりの「メトロノーム」と揶揄されながらも、接待で失敗しない「郷ひろみ理論」、3秒で好印象を残す「つむじ理論」、キーマンから一目置かれる「20メートル手前理論」等の「ぶっちぎり理論38」を開発。ダメ社員から「スーパー副部長」になった ---------------------------------------- たまにこういう本を読んでみるのもいいもんである。 一時間もかからずに読めた。 ユニークといえばユニークだが、正直よく分からない理論ばかりだったし、こんな宴会芸的な手法や、あからさまに「あざとさ(計算高さ)」を感じさせる理論が通用するんだろうか。しかし著者もすごい実績をあげてるから、恐らく本当なのだろう。 ただ大手広告代理店という派手な環境で仕事をしてるという特異な環境もあると思う。中小企業の他業種であれば、こんな宴会芸的な手法がまかり通るとは思えないし、使える経費の枠も少ない。だからこそ本質的なエッセンスだけ抜き取って自分のものにするのがいいと思う。 最後に…著者の肩書き「スーパー副部長」 「スーパー」なのに「副部長」って… この辺りに素人臭さが残ってて好感が持てる。 ★★ポチッと頼むぜ★★ 人気ブログランキングへ
広告を非表示にする