読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

書評…モウリーニョvsグアルディオラ…力を示しながら目線を合わせる

------------------- 第1章並行した2人の人生 第2章カルテラVSカンテラ 第3章リーダーとしての10の資質1 第4章リーダーとしての10の資質2 第5章変化する時代の権力者 第6章新時代のリーダー像 ------------------- 本書を読んで感じた。 今の時代のリーダーって、権力や力関係は明確にしながら、あくまで「チームリーダー(集団の中のリーダー)」としてのあり方が求められるんだろうなと。 権力や力関係を明確にすることは「長」を決めることであり、通常であれば「絶対君主」のようなあり方になってしまうので、「チームリーダー」というと矛盾したあり方に思える。なぜなら力を持っていても、あくまで目線は集団に合わせることが必要になるからだ。 この矛盾したあり方ができるからこそ、この二人の付加価値は高い。
広告を非表示にする