シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

「不安」 「プレッシャー」が疲れを誘発している

私は、化粧品製造メーカーで営業をしている。 唐突な話だが、ここ最近非常に疲れている。 家に帰ると、一度倒れて仮眠してしまうほどだ。 ありがたい事に、今までも暇な時は無かったと思う。 それが、なぜこんなに疲れているのか。 最近の仕事を振り返ってみた。 今は、どこの企業もリスク回避に必死だ。  「発注は遅れるけど納期は早く」  「小口で発注するけど単価は安く」 がもはや普通になってきてる。 つまり、今までの「基準」や「常識」が通用しなくなっていて、常に綱渡りの調整や対応を強いられる。 そこからくる「プレッシャー」と「不安」が疲れを誘発しているのだろう。 そして、自分自身の壁を越える時期に来ているのだと思う。 そこに答えていくための方法は3つあり、文字にするといたってシンプルだ。 <1> 自分の枠(常識)を越え、新しい基準に到達する <2> 会社の枠(常識)を越え、新しい基準に到達する <3> 様々な部門と折衝して、ギリギリまで対応する 文字にすると本当にシンプル。 でも、だからこそハードルは高い。 ここ! ここを越えたい! そして数ヵ月後、2011年5月10日(火)のブログを見て振り返ったときに、「甘ちゃんだったな」と思えるように…
広告を非表示にする