シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

認められていない事が分かった時

自分が取り組んでいる事が、人から認められていない事が分かった時。 そんな時に、人が取る行動は3つある。 <1> 認めてもらえるように頑張り直す <2> 認めてもらえる環境に移る、また、認めてくれる人と付き合う <3> その取り組み自体をやめる 大方この三つの行動に別れるのではないだろうか。 もちろん正解は無い。あるのは最適解だけだ。その時々で正しいと「思われる」行動を選ぶ。 責任感とか、一貫性とか、自分自身への納得を追求するのであれば<1>が正しい。 時間、スピードを求めるのであれば<2>も正しい。人事異動の志願や、転職はその最たる例。 同じく時間を大事にしながらも、見切りをつけて次に進むのであれば<3>も正しい。 異業種への転職や転身などがそれに当たる。 その人が置かれている状況や、条件によって、下す判断は違うと思う。 しかし、リアルタイムにこの判断をしていくのはなかなか難しい。 なぜなら、リアルタイムでは少なからず感情的になっているし、その他の本来であれば関係無いような情報や条件も、判断材料に加えてしまう事があるからだ。 わたくしの場合、こういう時期に下した判断は、間違える事が多い。 自分の人生、冷静に、そして正確に判断したい。 たまには遠回りしたからこそ得られた知識や経験も必要だろう。 しかし、できれば遠回りはしたく無いものである。 私は今、そんな状況にいる。 冷静に判断しよう。 iPhoneからの投稿
広告を非表示にする