シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

改めて考えさせられた “水分” の重要性

年末年始、立て込んでおり、、しばらく更新が

できませんでした。。 ごめんなさいガーンカゼ

最近、化粧品の仕事にまつわる事を調査しているうちに、

すごい情報をキャッチしましたビックリマーク

そして、まずはじめに言ってしまうと、、

僕は12月から、1日に2~3Lの水を飲むようにしましたあせる

(これは結構きつくて、訓練がいるのですが…)

それはなぜかはてなマークはてなマーク

調べた内容をまとめてみましたべーっだ!

(化粧品にまつわる知識もついでに…得意げ得意げ

◆体の活動を維持するために、  人は絶えず水分を循環させる必要があります。  この循環がとどこおると生命活動はストップしてしまいます。 ◆人間の体内からの水分排泄量は、  成人男性で、約2.5Lです。  体を動かした時や暑い時などはそれ以上の水分が排出されます。 ◆その内訳は  排泄物:1.5Lと、不感蒸泄:1Lだそうです。  不感蒸泄とは … 呼気に含まれる水蒸気として体外にはき出されたり、  皮膚表面から感知できない程度に分泌される汗のことです。 ◆これだけの量が…  毎日排泄されているので、それに応じた補給も当然必要となります。 ◇“軟水” と “硬水”  ミネラル成分が、水1L中100mg以下が軟水、200mg以上が硬水とされ、  日本の水の場合はほとんどが100mg以下の軟水だそうです。 ◇日本の地下水は、  地下にとどまっている期間が短いため、地中のミネラル分の  影響が少なく軟水が多い。 ◇逆にヨーロッパなどは、  石灰岩が多い上に、地下での滞留期間が長いため、ミネラル分が  溶けすぎてしまい硬水となっているそうです。 ◇海外に行くと  石鹸がほとんど泡立たないとうことがよくありませんか?  硬水の中にはカルシウムやマグネシウムが多量に含まれているため、  これが石鹸の脂肪酸と結合し、水に溶けない形になって沈殿してしまうそうですよ。 ~~あるメーカー様からの情報~~  頭髪に使用するシャンプー&コンディショナーも、その土地の水の特性に  よって、求められる使用感が違うそうです。  やはり、硬水でシャワーを浴びると髪の毛がバシバシになるので、  より強力な使用感が必要との事です。 ~~~~~~~~~~~~~~~~

これ、すごくないですかはてなマーク

自分でも知らない間に、たくさんの水分は代謝されているって事なんですよビックリマーク

だからこそ、上手に水分摂取してあげないと、血流は悪くなるし、代謝は悪くなるし…

体のコリやむくみ、体臭、乾燥の原因になったりします…

乾燥は大敵!! 体内から対策しましょう!!!!

皆さんの応援に感謝ですっ!!!! 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】

広告を非表示にする