読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

書評…時代を生きる力…集団からの意見か、個人の意見か

高城剛
----------------------- Q 東日本大震災原発事故を通して、いかがお考えですか? Q 政府や東電が情報を隠していると言われていますが? Q 震災復興は、どのような手だてがいいでしょうか? Q エネルギー政策については、いかがですか? Q 具体的な代替エネルギーは、どのようなものがいいと考えますか? Qエネルギー産業は、今後どうなるのでしょう? ずばり、日本が良くなるには、どうしたらいいのでしょう? Q もし、具体的に発電をしているのなら、問題点も含め教えてください。 Q 外交に関しては?  etc ----------------------- 最近ハマり君の高城剛氏、またまた登場。 今回はここ一年に起こった事への考察も含め、これからはどんな時代になって、何が求められるかをまとめた本です。 一言で言うと… この方は、様々な分野について詳しすぎる!知らないことだらけで現時点では理解できない事も多いのですが、勉強になりました。 本書を読んで、「個人の自分勝手な意見だ!」と言う人もいるでしょう。でも、どこにも属さない「個人」だからこそ発信できる情報があります。人間群れてしまうと、お互いの利害を気にしたり、空気を読んだりするものです。 グローバルにもドメスティックにも苦しい時代の今、求められるのは既得権を守るための安パイな意見だろうか、それとも覚悟を持った個人の意見だろうか。 さぁ、、、どっちでしょうね。
広告を非表示にする