シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

映画評…ステイ・フレンズ…主人公しか見どころは無いけど、それで十分

--------------------- NYを拠点に、有能な人材のヘッドハンティングをしているジェイミーは、LAで活躍する敏腕アート・ディレクターのディランを転職させるため、彼をNYに招待する。会話をするうちに、二人は自分たちの恋愛観が似ていることに気づく。二人ともあまりに多くの恋愛で失敗してきたため、諦めることに慣れ、恋愛そのものを楽しむことができなくなっていたのだ。ジェイミーの説得によってNYへの転職を決めたディラン。NYで暮らすようになった二人は、あっという間に仲の良い友達になった。お互いにまったく恋愛感情を持たない二人。しかしある時ジェイミーがもらした「セックスしたいわ」という一言をきっかけに、二人は、恋愛ナシ、感情ナシ、甘い言葉厳禁を条件にセックス・フレンドになることを決めたのだった。お互いの気持ちイイ部分を言い合い、余計な感情を持ち込まずに純粋にセックスを楽しむ二人。しかし、そんな二人の関係に微妙な変化が……。 --------------------- 仕事仲間 → 友達 → セックスフレンド → 嫉妬心が生まれる → こじれる → 恋人に 結論から書きますと、こういう流れです(笑) 基本的にコメディですし、脚本自体もありきたりなものですから、ブログに書いても差し支えないかと(汗)言うまでもなく、コメディなので安心して見れます。 この映画の見所は、何と言っても主人公のジャスティン・ティンバーレイクのカッコよさ! そしてヒロインのミラ・キュニスの可愛さですね。それだけで見る価値があります。 ジャスティン・ティンバーレイクは「ソーシャルネットワーク」にも出演していましたし、ミラ・キュニスは「ブラックスワン」で新人賞を取っていました。若手俳優の注目株ですね。それにしても、同じ人間とは思えないぐらい魅力的で、それだけで素晴らしい。 見どころはそれだけです。 でもそれで十分です。
広告を非表示にする