シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

というわけで……実は「もう一度」転職………します。

ご報告です。 この度2012年2月1日に入社しました転職先を、3月27日の試用期間終了をもちまして退職する事になりました。 3月26日が最終出社日でした。 (いつもながら、全てにおいて固有名詞は控えて書いていきます。) 思い起こせば入社前の面接において、担当者様と社長は会社の状況や環境については「ここまでお聞きしていいのかな?」というぐらい、本当にオープンにしてくださいました。中には不安な情報もありましたが、事前にオープンにして下さったことで、逆に不安は無くなりましたので、入社してから現在に至るまで「聞いてた話と違う!」という事は何一つありませんでした。 そんな中で、僕としては「この環境の中でいかに営業として会社に貢献するか?」に集中して、それだけを考えながら約2ヶ月仕事をしていました。 退職理由を簡潔に書きますと、「営業として会社に貢献するための活路を見出せなかった」こと、これに尽きます。 試用期間での判断になるので、パッと簡単に判断したように思われがちですが、入社してから自分の目で見た状況から、自分なりの事業プランや行動プランも立てた上で、イメージしていたよりも膨大な時間がかかる事を確認した上での決断です。もちろん相当悩みました。 たった2ヶ月弱の短い間でしたが、入社3日目の2月3日から東京・栃木出張、そして最終日の3月26日には博多出張というベンチャー企業ならではの環境でしたが、その分、恐らく他社に転職していれば半年ぐらいでやっと得られるような経験をさせて頂きました。 ありがとうございました。 会社の同僚の皆様も、もっともっと長く一緒に過ごしてるかのように親切に接してくださいました。面接を担当してくださった方、社長においても何度も向き合って話をしてくださいました。その分、僕にかけて頂いた時間や手間に対して、業績という形で恩返しをすることができず、その点では申し訳ない気持ちでいっぱいです。 ありがとうございました。 今後のことは全く未定ですが、何かしら仕事をすると思います。当然ながら…… 今現在は、PCと本と着替えだけ持って一人旅をしています。 でも、、、次も思い切って踏み出しますよ。必ず。 それでは。
広告を非表示にする