シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

今日の脳カツ 4.自己啓発との付き合い方

数年前ぐらいから、ちまたでは自己啓発がブームになっているらしく、様々なセミナーや書籍が賑わっている。そして、その手法をシェアした人は有名人に。そんな状況について自分の考えを書いてみたい。 いつも思うのだが、本で「朝四時に起きよう」と読んで、そのまま朝四時に起きたり、「高価な長財布を買ってみよう」と読んで、そのまま高価な長財布を買ってしまうような人は、恐らくその後の変化にはつながっていないように思う。なぜなら、本質を理解してないからだ。 「朝四時に起きよう」の本質は、「時間を作る」こと。「高価な長財布を買ってみよう」の本質は、手痛い出費ぐらいの財布を購入して、お金の収支(損益)への意識を高めることにある。要するに、ハウツー本や自己啓発本に書かれていることは、単なる手法であって本質ではない。 だからこそ本質を理解せずに、そのままその手法を自分に当てはめても、よっぽど運が良い場合を除き結果は出ない。そういう人たちが危険なのは、そういった行動をしたのに何も変化が起こせず、結果を出せなかった場合に、「この手法が悪い」「○○さんは嘘つきだ」となってしまう。 手法などのハウツーに依存するついでに、結果までそれらに依存してしまうのだ。言うまでもないが、行動や結果については全てが自己責任。そこをはき違えると、自分の人生そのものを何かに預けることとなり、道を誤る。 自己啓発本やセミナーに参加するのもいいし、そこで出会った気の合う仲間を作るのも良い。でも本質を理解したうえで、付き合うことが重要。
広告を非表示にする