シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

違和感というタカラモノ

最近は違和感を特に大事にしています。 違和感とは…「いつもと違うこと」だと認識しています。 小説好きであれば、ビジネス書を読みとくのは難しい。 初めて行くレストランは、行きつけのレストランよりも緊張する。 新しい音楽を聴くと、歌詞やメロディーに注目してじっくり聴こうとする。 新しい人に会うと、普段なら気にならない沈黙にも気を遣う。 新規取引先の攻略方法を考える。 これらは全て違和感を感じることです。 (まだまだ他にもあります。) 繰り返しになりますが、違和感とは「いつもと違う」ことです。 言い換えると違和感を感じるという事は、新しいものや情報に触れて、新しいことを吸収している証でもあるわけです。違和感というとネガティブに聞こえがちですが、決してそうではありません。新しいものや新しいこと、新しい人と出会うことで自分の情報は広がり、新しい発想が生まれます。 違和感はついつい敬遠しがちなものですが、僕はそれを大事にしていきます。 逆に違和感を感じない安心できる毎日であれば、何も新しいものを学んでない証拠だとして、そちらの方を疑います。。
広告を非表示にする