シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

生活リズムを崩すことのデメリット

いつもは12:30頃に就寝するのですが、昨日は訳あって1:30頃に就寝しました。 そして今日起きてみると9:00… いつもは6:00~6:30には起きてるので、一日のタイムスケジュールが2:30も後ろ倒しになっていきました。 そこから大急ぎでやるべき日課をこなして、バタバタなAM。 バタバタするとイライラもしてしまうのですが、生活リズムを崩すと体も変調をきたしていました。 僕は基本的に平日も休日も生活リズムを変えません。 「寝貯め」なんてこともしません。 なぜなら、生活リズムを日によって変えることは自分にとってデメリットのほうが大きいからです。 そんな事を言いながら、今日久々にリズムが変わったわけですが、改めてデメリットが浮き彫りになりましたので、記録しておこうと思います。 大きくは5つ。 <1> 体がだるい <2> 思考がネガティブになる <3> イライラする <4> 目が乾燥して見えづらくなる <5> やりたいことに対して時間がなくなる まぁ、平たく言うと普段の自分を保てなくなるんですね… で、、この5つはとても大きなことなので、これに付随した事もたくさん起きます。 改めて、「リズムを保つこと」は自分にとって大きなことなんだと実感させられた日でした。 まぁそれがわかったのが収穫ですね。
広告を非表示にする