シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

オンラインゲーム対戦にみる、日本の現状(少し大げさ…)

人に言うと「意外!」と言われる事が多いのですが、私もゲームをやります。 でも、PS3のたった一つのゲームに限定されています。それはとても有名なサッカーゲームで、ウイニングイレブン!今回も最新版が発売されたら、我慢できずに当日に購入しました… リンク:ワールドサッカー ウイニングイレブン    【公式サイト】(http://ow.ly/7CGWC) まぁそれぐらい好きですね。休み前なんかは、ついついやりすぎてしまうので、最近は試合数を制限しております… はい… で、今回のバージョンから、私が新しく試みた事があります。 今まではコンピューターと対戦して一人で楽しんでいたのですが、今回からはオンライン対戦で色んな人とやってみようと思いました。自分の実力がどんなレベルなのかを純粋に知りたかったからです。 そしてやってみると、まぁみんなうまいはうまいはで、負けが続く事も多いですね。ほんまに悔しい……… で、何十試合もこなすにつれて、あるおもしろい傾向が見えてきました。それについて書いてみたいと思います。 傾向を大きく二つに分類しました。 一つ目は「人」。プレー以外の部分でチャット機能を利用したり、相手への配慮があるかどうかを見ます。 二つ目は「プレー」これは純粋にプレーの内容についてです。 ※注 これは完全に私の感覚と主観よるもので、統計を取っているわけでも無いですし、相手に確認したわけでもありません。 まずは一つ目。 <人の傾向> ■20% 良い   純粋にゲームを楽しみ、相手の良いプレーにもチャットで賛辞を送る ■30% 普通   特に相手に対するアクションも無く、ただただプレーをする ■50% 悪い   チャットで暴言を送ってきたりする これはネットの共通する事かもしれませんが、残念ながら感じの良い人は少ないです… もちろんお会いするわけでも無いし、画面上での判断になりますが、相手をおちょくるような人、チャットで訳の分からない内容を送ってくるような人が意外なほど多くてびっくりしました。 まぁ匿名ですし、日頃のうっぷんをオンライン上で晴らしてやろうと思っている人が多いのかもしれませんね。これは一番驚きましたし、かなり残念。 そして二つ目。 <プレーの傾向> ■10% 保守的   1点取ったら途端にバックパスを多用し守りに入る ■50% 安全思考   勝てる確率の高い、能力の高いチームを選ぶ(8割方バルセロナ…) ■40%    相手をおちょくったり、遊んだりする 全体的に保守的なんでしょうかね? たかがと言ってはなんですが、オンラインゲームです。オンラインゲームですら負けを許容できなかったら、リアル社会ではどうなんでしょうかね。彼らのプレーを見てると、「勝ちたい!」という意識よりも、「負けたくない!」という意識を強く感じます。 そして安全思考の層もおもしろい。リアルでも強いチームが人気があるのは承知ですが、対戦相手は8割方能力がSランクのバルセロナです。メッシとの対戦にも飽き飽きしてきます… あと2割がインテルとかミランとか。好きなチームは自由なんですがね。 そしてここにも感じの悪い人はいます。一点取ったらDFにボールを持たせて攻めもせず仁王立ち。こっちが取りに行くまでは、何分でもそのままでいようといます。仕方なく取りにいくと、軽くいなすようにパスを飛ばし、またそこで仁王立ち… あとはゴールキーパーに攻めさせたり… 誰もいないところでフェイントをしまくって遊んだり… まぁ見るに耐えない事がありますね。(そんな人に負けたりもすると、4倍ぐらい腹が立つのですが。) 保守的だったり、どこかでストレスを発散しようとしたり、これはある意味で今の日本社会の縮図かもしれませんね。たかがゲームなので、純粋に楽しみたいもんですね。 私もやり過ぎて「嫌なヤツ」にならないように、気をつけよ。
広告を非表示にする