シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

地デジ移行のその後…お金・時間が無いのか…怠慢なのか

地デジ:窓口へ、量販店へ殺到…完全移行 リンク:毎日jp(毎日新聞) (http://t.co/tZGgpRx) ついに地上アナログ放送から、デジタル放送への完全移行が行われました。 (地域によっては前後があります。) スムーズにいくかと思いきや、総務省の窓口には約3万件の問い合わせがあったようですが、これにはすごく愕然としました。 私の記憶では、5年ほど前には地デジ完全移行のアナウンスは始まってたはず。 でも、当日になって「テレビが見れない」といった問い合わせがある。 「テレビを買うお金が無い…」 本当にそうでしょうか。 仮に低所得だとしても、月に¥2,000ずつでも計画的に積み立てしていけば、現在には良いテレビを買えるお金は貯まっているはず… 「忙しくて買いに行く暇が無かった…」 本当にそうでしょうか。 5年もの間、一睡もせずに働き続けていたのでしょうか。 そんな事は不可能です。 時間が無かったのではなく、時間を作らなかったのでは… 自分の身に影響を及ぼす情報であっても、鈍感にスルーしている。 そして、必要な時間をとらない。(創らない) 行動をおこしていない。 全てはこれに尽きる気がします。 ひとそれぞれの、様々な事情はあるのでしょうが、なんか愕然としてしまいました。 日本大丈夫か。。
広告を非表示にする