シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

映画評…私の中のあなた…当たり前の日常に感謝する事

私の中のあなた [DVD]/キャメロン・ディアス,アビゲイル・ブレスリン,アレック・ボールドウィン ¥3,990 Amazon.co.jp 終始泣きっぱなしの、心に残る、とても良い映画でした。 無理に泣かせようとせず、ハッピーエンドでもなく、映画らしく現実が大きく変わるわけでもない。 あくまで、病気や人の死といったテーマを淡々と描いています。 この映画の主人公は、白血病の若い女性で、それを支える家族との物語。 今やるべきは、回復の望みの薄い手術に賭ける事なのか、それとも残り少ない余生を笑って暮らすことなのか。 そんな深いテーマの中で、ある時期には感情的にムキになって、そしてある時期にはそれを「受け入れる」段階に来る。 受け入れることが出来れば、今本当にやるべきことが見えてくる。 そこには真理があり、深く、深く考えさせられました。 五体満足で、健康で、仕事もあり、家族がある。 そんな当たり前のように感じていることも、実はすごく幸せな事であり、感謝するべき事なんだと。 世の中には、困難な状況にあっても、笑顔で前を向いている人たちがいる。 日本で言えば、被災地で未だに仮住まいをしている方々がそうでしょう。 恵まれている自分が、サボっていては話になりません。 もう一回みたい映画です。
広告を非表示にする