シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

たばこの値上がりに思う

昨年、1箱300円を目安にすると、58%だったたばこ税の引き上げが決まり、今年の10月からついに実施された。たばこ税は1991年以降、毎年2兆円超えの税収があるが、減少傾向だ。 今回はその事に触れたい。 ちなみに、私は 「元 喫煙者」 だ。(2009年5月に禁煙してから1本も吸っていないし、吸いたいとも思わない。) 値上げ前はいつもそうだが、いわゆる 「まとめ買い」 に殺到し、駆け込み需要が多い。 それだけ、喫煙者にとって値上げは死活問題なのだろう。 よく、「禁煙して何が変わりましたか?」 と聞かれる。 人によって様々だが、「寝起きが良くなった」 「食事がおいしくなった」 「体が軽くなった」 「頭の回転がよくなった」 「染み込んでいた匂いがなくなった」 「歯が白くなった」 などなど。 そんな中でも私は、「時間の節約」 に注目したい。 「そんな大した時間じゃない」と思われる方も多いと思う。 でも、意外と細切れ時間の積み重ねは大きい。 吸いに行く時間、吸っている時間、喫煙者を話す時間で、意外と1回の喫煙に5~10分を使っている人は多いと思う。私もそうだった。 あと私は… なぜか喫煙所で「良い話」をする人に出会った事がない。 愚痴、苦労話などの話は、えてして長くなりやすい。ついつい2本目に突入する事もある。 私は禁煙して、仕事の効率がかなり上がったが、この機会に目安でどれほどの時間を節約できたか計算してみた。 <節約できる時間>  10分(1回) × 20本(1箱) = 200分(1日)  200分(1日) × 365日 = 73,000分(1年) これはあくまで、私の体感レベルでの時間の節約だ。 この時間があれば、他の事に大いに活用できる。 企業で有名なのは、下着メーカーのトリンプ 全社を上げてのユニークな仕組みを実施し、ついに喫煙者0%になったようだ。 最後に、禁煙をお考えの方に、おもしろいアプリ  iPhoneユーザー限定だが。 禁煙なう 禁煙を目指す方々が、Twitterで励ましあう仕組み。 うまく活用してみてはいかがでしょうか。 「健康」については、全世界的に言われてる事だが、意外と 「時間」 については議論されていないと思う。 トリンプのような一流企業が注目しているこの 「時間」 ビジネスの世界に広がってくるのは、そう遠くないかもしれない。
広告を非表示にする