シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

嫌われることを恐れない突破力!

おはようございます!! 昨日の23時から、Ustream「嫌われることを恐れない突破力!」  視聴しましたにひひ 様々な実績を残してきておられる二人だからこそ、 発言に説得力がありますねにひひ 中でも一番印象に残っているのが、 田原総一郎さんの、 「堀江さんに比べて、三木谷さんはなぜ成功したのはてなマーク の問いに対する答えでした。 勝間さんと、堀江さんの分析では 「どれだけ既得権益層に驚異に映るか、の違い」 だと、見解をおっしゃっていました。 会社という小さいコミュニティでも同じですが、 既得権益層、つまり上層部や社歴の長い方は 何らかの「守りたいもの」をもっています。 地位、報酬、収益、実績、有力者との関係  など ある日、自分より優れた人間がでてくると、 つぶしにかかったり、押さえつけたり。。ダウン 少なからず経験はあるのではないでしょうか汗汗 そのポジションの方とどうお付き合いするか。 かなり日本的に言うと、  ①「ご挨拶」に行く  ②「お伺い(相談→決済)」をたてる  ③「根回し」をする こういった事を周到にできる方は、既得権益層にも かわいがられます。 年長者を “頼っている” 素振りを見せられるからです。 そういう方は、だいたい可愛がられますよね。。。。 もちろん、 礼をつくし、目上を尊重するのは大事で、日本文化の 素晴らしい部分ですにひひ それとは別の部分で考えると、そういった時代は もう終わっている気がする…むっ 「嫌われることを恐れない突破力!」には そういった事が書いてあると思います。 「嫌われることを恐れない突破力!」 すぐに買って読んでみます!! God bless you&me
広告を非表示にする