シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

人とのコミュニケーション

営業で色んな会社に行くと、刺激になったり

、勉強になったり、また教訓になったりします。

先週にも改めて凄く感じた事がありましたひらめき電球

それは…

うまくいってる会社ほど、人と人が

健全なコミュニケーションをしている

オープンで明るい(照明も含めて)

そうでない会社ほど、、、

目の前の人にメールを送ったり、

小声で話すような事が多い

総じて暗い(照明も含めて)

単純な事だけど、重く考えるべきテーマだと思います。

①良質なコミュニケーションをとれているから結果が出る。

             ↓

 結果が出るから、更にコミュニケーションが必要になる。

②コミュニケーションが取れていないから結果が出ない。

             ↓

 結果が出ないから、コミュニケーションを取る必要もなくなる。

鶏が先か? 卵が先か?みたいな文脈になりましたが、

いずれにしてもコミュニケーションは必要不可欠です。

なぜなら、一人では仕事が出来ませんし、

自分の会社だけでも仕事は出来ませんから。。。

でもなぜか、コミュニケーションを軽視してる人が

多い気がしますハートブレイク

また、仕事において「自分一人で」「自分が優れているから」

結果を出していると勘違いしてる振る舞いをしてる人も…汗汗

そういった振る舞いは、必ず自分に返ってくるとボクは思ってますパーパー

返ってくる時間に個人差はあります。

1時間なのか、3ヶ月なのか、1年なのか、3年なのか。。

その間は甘い汁を吸えるかもしれませんが、

周りはよく見ています。

失うのは一瞬ダウン

それに気付けないのはただの 「裸の王様」叫び

ボクも少なからず、そういった事例は目にしてきましたショック!

ので、今日はちょっと固い内容になりましたが…あせる

自分への戒めとして記しますメモ

God bless you&me

広告を非表示にする