シルタス!

“知る” に何かを “プラス” 〜 「人生ネタ的」何でもアリなブログ(今はこちらのメインブログで書いています。http://enrique5581.net/)

書評…超訳 ブッダの言葉…「受け入れる」 「向き合う」事の重要性

----------------- 一 怒らない 二 比べない 三 求めない 四 業を変える 五 友を選ぶ 六 幸せを知る 七 自分を知る 八 身体を見つめる 九 自由になる 十 慈悲を習う 十一 悟る 十二 死と向き合う ------------------ 100万部の大ベストセラー『超訳ニーチェ…

書評…犬も歩けば英語にあたる…言語は未知の世界を知るための手段

----------------- ●アメリカでの就職体験記 ●ゲイの友人のもつ悩み ●色々なことに挑戦する友人たちのエピソード ●愛する人を失う悲しみ ●英語の失敗 ●貨幣価値のギャップ、などなど。 ----------------- 著者の坂之上洋子さんも触れられていますが、この本…

書評…無趣味のすすめ 拡大決定版…シンプルで普遍的な概念の勉強

------------------------------ 無趣味のすすめ 少数派という原則 グローバリズムは思想ではない 「好き」という言葉の罠 仕事と人生のパートナーシップ 最高傑作と「作品群」 オーラの正体 夢と目標 情熱という罠 集中と緊張とリラックス 〔ほか〕 -------…

書評…だからテレビに嫌われる…情報の裏を取って「真実」を知ることの重要性

------------------ 第1章 僕たちがテレビに嫌われた理由 第2章 実は「言論の自由」がないテレビ局 第3章 3.11以降、テレビは何を伝えなかったか? 第4章 世にもおいしい放送利権 第5章 視聴者とは、誰か? 第6章 テレビに明日はない ------------------ 最…

書評…心を整える。…ごく「普通」の人が、大きな結果を出している理由

--------------------------- 第1章 心を整える。 第2章 吸収する。 第3章 絆を深める。 第4章 信頼を得る。 第5章 脳に刻む。 第6章 時間を支配する。 第7章 想像する。 第8章 脱皮する。 第9章 誠を意識する。 最終章 激闘のアジアカップで学んだこと。 --…

書評…ホリエモンの最後の言葉…村で目立つと阻害されるけど、街に出れば…

----------------- 第1章 それでも僕はネクタイを締めない! 第2章 僕はインターネットと出会って変わった 第3章 なぜ、僕はフジテレビを買収しようとしたのか 第4章 本当は僕が最初にスマートフォンを作っていた 第5章 ある日突然、東京地検特捜部がやって…

書評…マキコミの技術…SNSやブログをリンクさせた自己表現

------------------------------ 第1章 時代は「クチコミ」から「マキコミ」へ リヤカー書店「ネタフル堂」開店 ツイッターで近づいたリアルとネット ソーシャルメディアの「深い」影響力 ほか 第2章 コツコツ「継続」がソーシャルメディア上の土台 ネットで…

書評……10-10-10 人生に迷ったら、3つのスパンで決めなさい!……恐るべき意思決定ツールを

全米ベストセラー! 仕事、夢、結婚、家族、友情。人生に迷ったとき、「決める力」が身につく本。紙とペンさえあれば、10-10-10は今、この瞬間から試せます。 もしも、この選択をしたら…… 「10分後(今)はどうなっている?」 「10ヶ月後(ちょっと先)は?」 「10…

書評…「その他大勢」から一瞬で抜け出す技術…内面を磨くために、外見から入る

----------------------- はじめに 1 あなたの「売値」はなぜ低いのか? 2 誰でもできるスピード・ブランディングの考え方 3 一瞬で「すごい人」だと思わせる魅せ方 4 一気に周りを味方にする人間関係のつくり方 5 小さな世界でナンバーワンになるブランドの…

書評…男前経営論…かわいくて、男前な女社長の生き様

------------------ プロローグ 売り上げ170億円の超優良企業 第1章 だから女がついてくる――野口美佳の男前経営論 第2章 キャラのかぶる子は採用しない―ピーチ・ジョンの人事戦略 第3章 すぐに「キャッチコピー」が浮かぶ商品は売れる―ピーチ・ジョンの商品…

書評…高学歴でも失敗する人、学歴なしでも成功する人…勉強ができるヤツと、頭がいいヤツ

<amazonより引用> この本は、「頭がいい」といわれている人たちの共通の秘密をまとめた本です。銘柄大学を卒業した「成績のよい」社員が、閉塞状況を打ち破れないのはなぜか。勝間和代が仕事や取材で出会った“すばらしく頭のよい、自分で道をみつけた人た…

書評…脳のリミッターを外せ!…自分で自分の人生を支配する

---------------------------- 諜報員ファイルナンバー001 ダメな過去を後悔させ、やる気を奪う女 諜報員ファイルナンバー002 自信をなくさせ、夢を諦めさせるドリームキラー 諜報員ファイルナンバー003 お金がすべてと信じ込ませ、会社の奴隷にする男 諜報…

書評…ザ・ニューリッチ…総資産と幸せは比例しない

----------------------- 第1章 ニューリッチの「ハウスホールド・マネジメント」―いまどきの「執事」養成法 第2章 ニューリッチを生み出す原動力―即席企業家の時代 第3章 ニューリッチへの道―ミニチュアハウスで大富豪になったエド・バジネットの場合 第4章…

書評…編集者という病…顰蹙は金を出してでも買え

------------------- 序章 悲惨の港を目指して―暗闇のなかでの跳躍 第1章 SOUL OF AUTHOR 第2章 SOUL OF EDITOR 第3章 SOUL OF PUBLISHER オンリー・イエスタディ あとがきに代えて--- ------------------- 「顰蹙は金を出してでも買え!」 過激なスローガン…

書評…I am here.…今の自分を100%受け入れること

<著者紹介> 1985年6月19日生まれ。沖縄県出身。4歳のときに2人の兄に触発されてクラブを握る。小・中・高校でアマチュアとして実績を残すなか、2003年9月、東北高等学校3年在学時にプロトーナメント「ミヤギテレビ杯ダンロップ」で優勝しプ…

書評…賢い芸人が焼き肉屋を始める理由…日本人らしい投資との付き合い方

---------------- 第1章 いまこそお金との向き合い方を考えよう 第2章 投資嫌いな日本人のための「和風」資産運用のススメ 第3章 お金を育てる「和風」資産運用の考え方 第4章 「和風」資産運用は“幕の内弁当”を作るように 第5章 「将来の自分」は「いまの自…

書評…憂鬱でなければ、仕事じゃない…多くの人が見落としてる(と思われる)重要な事

--------------- 第一章 人としての基本 第二章 自分を鍛える 第三章 人心を掴む 第四章 人を動かす 第五章 勝ちに行く 第六章 成功への動機付け --------------- これは、本当に久しぶりに素晴らしい本でした。 通常の本の厚みの中に、お二人の考えが書かれ…

書評…20歳のときに知っておきたかったこと…自分の思考と行動を、自分で許可すること

--------------------------- 【目次】 第1章 スタンフォードの学生売ります 自分の殻を破ろう 第2章 常識破りのサーカス みんなの悩みをチャンスに変えろ 第3章 ビキニを着るか、さもなくば死か ルールは破られるためにある 第4章 財布を取り出してください…

書評…嫌われ者の流儀…思考停止にならず、何歳になっても論理的に変化していく

【送料無料】嫌われ者の流儀価格:1,575円(税込、送料別) 堀江貴文氏、茂木健一郎氏による対談本。 ライブドア事件から民主化革命、東日本大震災、そして収監まで全15時間超の大激論。 <目次> 第1章 全体主義国家ニッポンなう 第2章 ライブドア事件の…

書評…最高の涙…受け入れることで、乗り越える事が出来る

【送料無料】最高の涙価格:1,470円(税込、送料別) --------------------- 第1章 出会い 「はじめまして、宮里藍です!」 第2章 アメリカツアーへ 「やっとスタートラインに立てました」 第3章 初めての壁 「どうしても、あのパットが忘れられなくて」 第4…

書評…お金はいつも正しい…「価値」と「費用対効果」を考えれば分かる事

【送料無料】お金はいつも正しい価格:1,260円(税込、送料別) ---------------------- 1.お金の基本 2.給料 3.貯金 4.借金 5.ギャンブル 6.結婚とお金 7.世代間お金格差 8.働かない生き方 9.自己投資 10.投資 11.お金の未来 ---------------------- 先日つ…

書評…PETIT a PETIT…決して自己中ではなく、自分の出来る事だけに集中する事

【送料無料選択可!】PETIT a PETIT 松井大輔フランスの日々 (単行本・ムック) / 松井大輔/著価格:1,470円(税込、送料別) 昨年の南アフリカW杯も戦った、サッカー日本代表選手。 最近、加藤ローサさんとのおめでた婚が話題になりました。 そんな、松井大…

書評…キュレーションの時代 … 新しい情報との付き合い方

キュレーションの時代 「つながり」の情報革命が始まる (ちくま新書) (新書) / 佐々木俊尚/著価格:945円(税込、送料別) 著者:佐々木俊尚氏が定義する「キュレーション」とは… 「キュレーションは情報を収集し、選別し、意味づけを与えて、それをみんなと…

書評…あなたを天才にするスマートノート 日々頭を鍛えれば、人生もっと楽しくなる

【送料無料】あなたを天才にするスマ-トノ-ト価格:1,575円(税込、送料別) ------------------------- <目次> 僕はこんなノートをつけてきた まえがき――ノートで「楽に」天才になる スマートノートの段階(フェーズ)進行 第1フェーズ 5行日記をつける!…

書評…空気を読むな、本を読め。 文字ではなく、「構造」を読む力

【送料無料】空気を読むな、本を読め。価格:1,500円(税込、送料別) プログラマであり、有名な書評ブロガーである小飼弾氏による読書論。 リンク:404 Blog Not Found(http://ow.ly/59iHi) <目次> 1章 本を読め。人生は変わる 2章 本を読め。答えは見…

書評…ツイッターノミクス 新しい世の中での生き方、仕事の仕方のヒント

【送料無料】ツイッターノミクス価格:1,650円(税込、送料別) 「ツイッターノミクス」非常に興味深い内容だった。 この本に登場する「ウッフィー」とはブログ、Twitter、フェイスブックなどのSNS上に築かれた信用のようなもの。 従来、企業がブランド・イ…

ゆるく考えよう … 「ゆるい」というのは、自分らしくあるという事

【送料無料】ゆるく考えよう 価格:1,365円(税込、送料別) 今回は人気ブロガーの「ちきりん」さんの著書。 そんじゃーね。の締めくくりでおなじみ。 リンク:Chikirinの日記(http://goo.gl/EFm7) 人気のブログは、「ゆるく見せかけた鋭い視点」でいつも…

接遇道 接遇道2 … “サービス(営業)” は、とことん演じる事でもある

【送料無料】平林都の接遇道価格:1,365円(税込、送料別) 【送料無料】平林都の接遇道(2(極意編))価格:1,365円(税込、送料別) 「接遇道」「接遇道2」を続けて読ませて頂いた。 きっかけは、「中居正広の金曜日のスマたちへ」に、著者である平林都さ…

「サマンサ タバサ 世界ブランドをつくる」 … 結局は人としての誠実さが大事

【送料無料】サマンサタバサ世界ブランドをつくる価格:1,575円(税込、送料別) これは今や11ブランドを抱える日本ブランド、サマンサタバサの社長、寺田和正氏の本だ。 「ブランドビジネス」という、華やかで派手なイメージとは裏腹に、書いてある事はむし…

フェイスブック 若き天才の野望 … チラ見せの技術と戦略

【送料無料】フェイスブック 若き天才の野望価格:1,890円(税込、送料別) 私は、Facebookは半年ほど前から登録はしていたが、アクティブユーザーではなかった。 しかし、映画「ソーシャル・ネットワーク」を見てから、その経緯と設計思想に感銘を受けて、…

日本でいちばん社員満足度が高い会社の非常識な働き方 … 「創意工夫」の定義となるような本

【送料無料】日本でいちばん社員満足度が高い会社の非常識な働き方価格:1,470円(税込、送料別) 私の書評が拙くて、スルーされてしまうのは非常に悲しい。 ブログは読まなくても、この本は読んでほしい。 それぐらいの一冊である。 「業務効率化」や「ワー…

あなたは常識に洗脳されている … 「疑う」という習慣

【送料無料】あなたは常識に洗脳されている価格:1,365円(税込、送料別) 「洗脳」と書いてあって、ぎょぎょっ!と思ったのですが、読んでみると納得の本でした。 以下に我々の生活が、報道や教育によって操作されているか。 それを分かりやすく言うと「洗…

コンフォートゾーンの作り方 … 目標を達成するには!?

【送料無料】コンフォートゾーンの作り方価格:1,365円(税込、送料別) 自己啓発系の本にはあまり興味が無かったのですが、以外に面白かったのがこの本です。 「コンフォートゾーン」とは、 直訳した意味は「心地よい空間」の事です。 これは物理的空間に限…

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン…「伝える事」 甘く見ていた自分を反省

【送料無料】スティーブ・ジョブズ驚異のプレゼン価格:1,890円(税込、送料別) 久しぶりに考え方を根底から覆されるような本に出会った。 「伝える事」 これは誰に教えられるわけではなく、生きていく中で学んでいく事。 「プレゼンテーション」と言うと、…

環境って大事!

今週から ↓↓ この本を読んでます。 まだ途中なんですけど、、、、びっくりした研究結果の情報がありましたので、思わず書きます ジョージタウン大学による調査。 生徒、教師、教え方は同じでも、学校の物理的環境を改善するだけで、テストの点が 11%増 読ん…

嫌われることを恐れない突破力!

おはようございます 昨日の23時から、Ustreamで 「嫌われることを恐れない突破力!」 視聴しました 様々な実績を残してきておられる二人だからこそ、 発言に説得力がありますね 中でも一番印象に残っているのが、 田原総一郎さんの、 「堀江さんに比べて、三…

考える技術って………   なに?

おはようございます 「考える技術」 大前研一 著 読みました。 かの大前研一氏の本は、非常にためになるのですが、 少し固い(失礼)文面ですので、読むのに少しだけ 気合がいります でもいつも勉強させて頂いてます その内容ですが、色んな「技術」 「ノウ…

拝金

おはようございます 今日はあいにくのですが、ハリキッテいきましょう 昨日読んだ本について そのタイトルは… 拝金 タイトルにぎょっとした方もいるでしょう。 拝金は、既にご存知の方も多いと思いますが、これはあのLD元社長の、堀江貴文さんが執筆された(…

そこまで言うか!

おはようございます 今日は本の紹介です 堀江貴文、西村博之、勝間和代 3人の鼎談「そこまで言うか!」 「そこまで言うか!」本のタイトル通り、この3人がいろんな価値観いついて主張&議論しています。 3人とも、思想やそのアプローチがまったく違うので、…

ナチュラルダイエット

おはようございます 休日におもしろい本を読みました その本は…「ナチュラルダイエット」(右にリンク貼ってます。。。) ボクは密かに肉体改造をしていこうと思い、トレーニングは3ヶ月前から始めています。 次は食事!と思い、栄養学を勉強しています。読…

Sowing Up

おはようございます今日は久々に読んだ本について書きます 最近、1日に1~2冊の本を読んでます我ながら、なかなかの速読 あとでもう一度見直しては整理していきますので、まずはバーーーッと読んでインプットする感じです おもしろくて、参考になる本は本当…

微差力とは!?

斎藤一人さんの最新著書 「微差力」 を読ませて頂きました。 まずは、「微差力って言葉はあるんかな??」って思ったのですが、案の定…ありませんでした。 さすがは一人さん、、、 その内容はと言うと、 「人生は何事も微差なんだ」「微差が大差を産む」「微…